アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』

全12話視聴完了。

 何故か戦艦が女の子の擬人化。彼女たちはAIを有し、人類を海から排除しその存在を脅かしているという設定。主人公の青年千早群像イオナという少女が接する所から話が動き始める。群像がイオナに乗り、他の戦艦少女たちとの戦闘などを通しての交流で戦艦少女たちが人間の感情を学び、変化するというのがこのアニメのストーリー的見所なのかなと。ただ、優秀である設定である群像の優秀さというか、人間性というか、そういった所があまり伝わってこなかったので、その分、戦艦少女たちに焦点が当てられているのだが、そのため、戦艦少女たちの変化に説得力が若干欠けた気がした。最も、イオナの変化に他の戦艦少女が影響を受けたと考えれば良いのかもしれないけれど。

 個人的に戦艦といえども少女の中に入って操縦するというのはエロいのかもしれないなと。そしてぱっつん前髪好きな自分としてはイオナのビジュアルは可愛いかった。

 総評としては可もなく不可もなく。