読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『ワルキューレロマンツェ[少女騎士物語]』

 全12話視聴完了。

 ヨーロッパにあるウィンフォード学園を舞台に、馬に乗り槍で突き合いポイントを競う「ジョスト」という騎士の一騎打ち競技を通して、東洋からの留学生水野貴弘という青年と少女たちの交流、というか、もてもて主人公の話し。ただ、主人公が少女たちに一定の距離を置いているというか、自然な態度で接するためか嫌味がなくて良かった。この手のアニメに多い、見た目が可愛い系とか優柔不断といったよくある感じではなく、主人公の体格も良く、生活の中心が馬にあったためだろうか。また、少女たちも主人公を中心に動くというよりも、勿論、サービスシーン的なものもあったが、ジョストが基盤にあったのも良かった。

 ジョストという馴染みのない競技をわかりやすく描いていて、様々な過去や悩みを抱えた少女たちの問題をジョストを通して自然に解決していく主人公に好感が持てたのも良かったかな。あとは、腐女子的発想としては主人公と馬の世話をする初老の男、ジェイムスとの関係がちょっと萌えだったかな。このアニメの一番のイケメンはジェイムスさんだったし。ヒロイン枠としては多分一番のメインだった美桜がばっさりと髪を切ったのは個人的に残念に感じたが、ピンクショートも可愛いなと思えたし、一番好みだったのは生徒会長のスィーリアかな。

 総評としては中の上。