読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『人生相談テレビアニメーション「人生」』

全13話視聴完了。

九文学園第二新聞部に所属する主人公、赤松勇樹は校内新聞の「お悩み相談コーナー」を担当することとなる。部長の二階堂彩香の元、理系代表で内弁慶な遠藤梨乃、文型代表でお嬢様の九条ふみ、体育会系代表で頭が弱い感じの鈴木いくみの個性的な三人の少女、更に美術部に所属している露出狂の村上絵美とで生徒から寄せられる相談を実践を交えながら回答記事を作っていくというストーリー。

前半は短編な感じで相談に答えていく感じだったが、ライバルとして第一新聞部に、敵として独裁的な生徒会なども交え、最終的に美少女コンテストで一番になろうとする生徒会長の不正を暴こうとする話しが山場だった。票としてお米券っていうのにはちょっと笑った。

学園日常物なのだが、全体的に悩みに答えるという形で進行するだけでなく、敵として生徒会長という存在がありで全体的に見やすかったが、個人的にはどうしても前半部分は取っ掛かりにくく相談に回答という形が回答にどうしても疑問と強引さを感じずにはいられなかったので、好みがわかれるアニメだなという印象。キャラクターも個性的過ぎるので馴染めない人には馴染めないだろうなと。

総評としては中の中。悪くはないけれど、好きな人は好きだろうね、という感想。