アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『オーバーロード』

全13話視聴完了。

圧倒的力を持った主人公って良いよね。それも余裕がある感じで誠実なのって。

物語りは、一大ブームを巻き起こした仮想現実体験型オンラインゲーム『ユグドラシル』はサービス終了を迎えようとした時、かつていたプレイヤーたちはすでにゲームから離れており、唯一残ったプレイヤーであるモモンガはかつて仲間たちとの思い出を回想しながら、かつて栄華を誇ったギルド、アインズウールゴウンで一人その時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしなかった。その後、何故か意志を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には異世界が広がっている。そこで、モモンガはギルドの栄光を再び栄光を手にするべく、アインズと名を改め、ナザック地下大墳墓の勢力を率いて暗躍し始める。現実世界ではゲーム好きで孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした大魔法使いとなり、世界征服を目指す。

普段、やらなくなったゲームの世界ってどうなっているのだろう。まぁ、実際はデータとかプルグラムとか、そんなんでしかないのだけれど、なんとなくそんな事を思う。このアニメではそんな世界が描かれていた。しかも、主人公はかなりゲームをやりこんだ感じのヒト。思慮深くて、色々な視点からゲーム、異世界での生活での攻略を目指す。私も、マイクラの世界に入りたいなとか、思ってみたり。

総評としては中の上。機会があったら小説も読みたいなと。

 

 

 

オーバーロード1 不死者の王

オーバーロード1 不死者の王