アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『アクエリオンロゴス』

全26話視聴完了。

もう『創聖のアクエリオン』も『アクエリオンEVOL』も関係ないよね。完全に独立しちゃっているよね。あとはめっちゃ阿佐ヶ谷押しだけれど、サテライトあるから? それに最近できたアニメストリートとか舞台にしているけれど、あそこ、人いないよね。閑散としているし。最も、棲んでいる所が近いのでそれが凄く楽しめたけれど。何気ない買い物がすでに聖地巡礼的な。ちょこちょこ知っている場所が出て来て個人的に凄く面白かった。

ストーリーは神話の時代に人が生み出した「文字」と「真理」の乖離から生まれた異世界「ロゴスワールド」。現代のネット社会の急速な発展に意味を成さない文字の増加によりその領域を急速に拡大させつつあった。そこに世界的IT企業ネスタの社長、剣嵜荘厳はそんな現代社会を破壊するためにロゴスワールドの文字をモジバケ化させて文字を侵食し、それに関連付けた概念そのものを消滅させる計画を企てていた。これに対して、モジバケによる危機を解決し、世界を救うため設立された機関ディーバ。声が生み出す力「創声力」を持つ若者たちを「創声部」に集めて対抗を試みていた。

と、まぁ、色々と設定はあるみたいだが、要約するとモジバケールと化した敵とロボットに乗って戦う個性豊かな若者たちみたいな感じ。そして声の力って重要だよねと。今までのアクエリオンシリーズに引き続き、色々と突っ込み所はあるものの、最終的に音楽流れたら感動的で格好良い、凄い、みたいになれる感じ。良かったよ今回も、音楽。お話しは、まぁ、楽しめたかな。よくわからないやみたいな。でも最終的に男同士殴り合いガチンコ勝負だね。突っ走る個人的感情みたいな。ヒロイン舞亜はいるものの、最終的に主人公である灰吹陽と恋人になり、チューエンドなわけなのだけど、もう、総と陽は付き合っちゃいなみたいに思えたのは自分だけなのだろうか。ちょくちょく総の発言も怪しかったし。相変わらずのホモ臭さの中のヒロインとのハッピーエンド。なんだかな。

個人的に、努虫の死亡フラグがんがん立ててからの、死亡にちょっと泣いた。いなくなってみると、彼のこと結構好きだったなとか。

総評としては中の中。阿佐ヶ谷好き。音楽良かった。

 

 

夜明けのロゴス(DVD付初回限定盤)

夜明けのロゴス(DVD付初回限定盤)