読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『虹色デイズ』

アニメ中の下

全24話視聴完了。

男が女々しい。そして、リア充な『男子高校生の日常』。いや、彼らも彼らである意味、充実した日々を送っていたけれどもさ。

イケメン四人組、主人公の喜怒哀楽がすぐ顔に出る羽柴夏樹。チャラくてナル気味の松永智也。爽やか好青年だけれど実はどSな片倉恵一。成績優秀オタク系男子な直江剛。そんな彼らの胸キュンラブストーリ。

羽柴君がクリスマスに出会った小早川杏奈に恋をする所から始まる。なんか、もう、小早川さんが鈍すぎて恋愛を自覚するまで時間がかかって、羽柴君ははっきりしなくて、それが中心に話しが進んで行くので、正直、なんか、凄く面倒。はっきりしちゃいなよ。付き合っちゃいなよ。そんなもやもや。そして、最終回で、お付き合いなさらないのですね。小早川さんが羽柴君がスキって気付いて、「言わないでおくね」って、何、それ。もう。もう、何なのさ。全然、すっきりしないよ。

そして、なにより、高校生ってこんなにお金持っているの!? 少女漫画を読む度にちょっと思うのだけれど、毎日のようにカラオケに行ったり、ファーストフード店に行ったりして、その上、旅行に行ったり、もう、そもそも未成年の不純異性交遊、何さってなる。もう、高校生だけでお泊りとか親は何も言わないのですかって。考え方が古いのか硬いのか、もう、これは創作なのだからだとか。なんか、少女漫画を上手く消化できないよ。駄目だ。向いていない。そんな気がする。

総評としては中の下。いまいち受け入れられなかった。

 

 

 

 

広告を非表示にする