アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『田中くんはいつもけだるげ』

全12話視聴完了。

最近のゆるふわ日常系アニメは、なんだかテンションがやたら高かったり、美少女ばかりだったりな物が多いが、これはタイトル通りすごくけだるげで観ていて少しも疲れない。登場人物の男女比が偏っていないのも良かった。

主人公は男子高校生。基本、動かない。つねにけだるげ。頑張らない、田中くん。それと、多分、同じ主人公的存在の、強面で長身で力持ち。だけれど、気配りが出来て面倒見の良い太田。始め、妙に艶っぽい田中くんとその面倒をみる太田でかけるのかと思ったが、なんというか、そういうの必要ない位、普通に面白かった。まぁ、かけてもそれはそれで面白そうではあるけれども。

基本、ストーリーはなく、けだるげな田中くんを中心に常に横にいてサポート役の太田。それに、大人な女性に憧れて田中くんに弟子入りを志願する、元気な頑張り屋さんな小柄なクラスメートの宮野。委員長で成績優秀美人で優しい人気者な白石さん。スケバンで太田の幼馴染で本当は可愛い物が好きで宮野とお友達の越前。主に以上の5人を中心に、他に妹やらクラスメイトなどのキャラクターで動いていく感じ。

観ていて爆笑するということはないが、なんか、つねに笑顔になってしまう。個人的に好きなエピソードとしては、出雲大社鳥取にあると勘違いする田中くんに「島根だぞ」と訂正する太田が良かった。

総評としては中の中。疲れないのに楽しいアニメって貴重。原作、買うか悩む。