読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『坂本ですが?』

アニメ中の下

全12話視聴完了。

綺麗なお顔してらっしゃるね、坂本君。この手のアニメって主人公を愛せないとちょっときついものあるよね。『この物語りは、とあるクール、いやクーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである。入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘儀「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼の一挙手一投足から、目が離せない。』まぁ、無駄にキラキラした男子高校生とか良いよね。坂本君を中心とした学園コメディだね。うん。ただ、坂本君がどうのというよりも、絶対的カリスマ性をもった主人公を取り巻く周りが勝手に作り上げていく物語りって、なんか、『ニーチェ先生』とか『はんだくん』とかと被るなと。似ているわけでもないのに、特に個人的にニーチェ先生と坂本君が被る。最近流行っているのかな。

坂本君は格好良い。その前提が絶対で、多少、奇妙でも無茶な事でも、全てはアリとなってしまう。その奇妙な感じを楽しむ感じなのかな。個人的には原作読んだときからあまり受け入れられなかった上に、アニメで動くと強引さがきわだつなと。寧ろ実写向きな気がするね。第一話の時に見たCMでOPを歌っている人かな? 多分、それが坂本君にふんしていたのが良かった。

総評として中の下。あまり私自身が好きじゃない。だけどなんとなく観ちゃう。そんな作品だった。

 

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする