アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ワールドトリガー』

全73話視聴完了。

何一つ終わっていないよ。「俺たちの戦いはこれからだ」で、原作はまだ続いているのかな。アニメ、続編できるのかな。これから異世界に乗り込むぞという所で、その選抜隊に入るべく組織内でトーナメント戦を長々と見せられて、結局、異世界に行くところは、実際に異世界に行けるか否かもわからないままって、完全に不完全燃焼だよ。まぁ、異世界からの襲撃とか進入者とか、逃亡者とか、まぁ、色々あったので、身内でばかり戦っている印象もなかったけれども。

お話しとしては、SFアクション。ある日突然、三門市に異世界への門が開き、門からネイバーと呼ばれる怪物が現れ、人々は恐怖した。ネイバーはトリオンと呼ばれるトリガーという武器を使うエネルギーの高い人間を異世界に拉致し、戦争に利用しようとしていた。そこに界境防衛機関ボーダーがネイバーを撃退し、彼らに対して防衛体制を整えた。門が開いてから四年半後、三門市に異世界から空閑遊真が父親の友人を探すためやってくる。そこで出会ったボーダーに所属する三雲修。それに、膨大なトリオン量を持つ故にネイバーに常に狙われている小柄な少女、雨取千佳。三人でチームを組み、異世界を目指す。

まぁ、ストーリーとかキャラクターとか色々あったけれど、特に天才に挟まれた凡人な主人公である三雲の頑張りとか、うん。それ以上にいつも気になってしまったのは、何故かOPが前半が終わって、後半に入る前に流れる所。なんか、毎回、わかっているのだがエンディングもうだっけとか思っちゃったよ。それに、前回のあらすじを毎回丁寧にやりすぎて、隔週で観ても内容に問題ないような感じだった。それで本編が凄く短く感じた。ドラゴンボールを思い出す感じ。

総評として中の中。面白かったよ。安定して観られたし。でも、良くも悪くも、ジャンプって感じかな。

 

 

 

ワールドトリガー VOL.1 [DVD]

ワールドトリガー VOL.1 [DVD]