アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『赤髪の白雪姫』

全24話視聴完了。

感想としては1stシーズンと特に変わりなく。

『赤髪の白雪姫』 - アニメ視聴否忘失録

2ndシーズンでは白雪がタンバルン王国へ行き、ラジ王子と和解というか友人関係になったことと、白雪の父親が登場したことが特筆すべき点だったかな。後、強いて上げるとしたらオビが白雪のこと好きそうだなみたいな、まぁ、白雪、魅力的だよね。モテますよね。ちゃんと理由あっておモテになる感じ。見ていて嫌味でないから良かった。だけど、相変わらずなゼン王子とラブラブですね。前回、ゼンが白雪に告白し、白雪がゼンに対しての思いを自覚する所で終わったのだが、今回はゼンと白雪の未来を考えるというか、身分違いの恋に先が開けた感じでの終了だった。

総評としては中の中。原作買おうかなとも思ったのだが、花ゆめ系の漫画って、同じようなお話しを繰り返して進展がないまま巻数だけが増えて行き、途中で飽きがちなものが多くて。なんか、それでちょっと躊躇してしまう。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする