アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『食戟のソーマ弐ノ皿』

全13話視聴完了。

第一期が秋の選抜の途中で終わったので、始まった時はちょっと忘れていて、あれ? こんな中途半端から始まるのだっけとちょっと途惑った。が、特に感想としては前回から特筆したこともなく、安定して楽しめた。

sobraniepinks.hatenablog.com

ただ、個人的に二期はあの四宮シェフと創真とラブラブ。冒頭部分では、寧ろ用意され過ぎており腐った目線で見ることはないだろうなと思っていたのだが、丁度、四宮シェフの元に研修に行く辺りでやられたわ。もう、二人がお付き合いしていない理由がわからないという感じ。特に最終話の四宮シェフの母登場は、四宮シェフ可愛いなほのぼのして良いなと思うと同時に、親に紹介イベントと脳内変換。そして、ラストの鶉の親子丼の作り方を教えている辺りとか、もう、二人とも仲良過ぎと、もう、本当にご馳走様でした。

勿論、腐ってなくても充分に面白いのだけれども、私はもう駄目かもしれないと思わされた。

嗚呼、創真がナイフとかフォークに刺されて光って殻を割る演出、なんだか笑ってしまった。褌もだけれど、ああいうイメージ表現はアニメの方が見応えあって良いね。

総評としては中の中。参皿目やると良いな。