読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『スカーレッドライダーゼクス』

全Track.12視聴完了。

凄い。イケメンがシュッとしたマスコットキャラ的な謎の生き物の力を借りてライダーに変身して世界を救う。そしてバンドもやっちゃうよ。格好良さげな物を組み合わせてみた感じが半端ないよ。顔は好き。イケメンだし、絵が好み。でも、バンドいるかなと、最後まで疑問だった。格好良いっぽい物を詰め込み過ぎだよ。

ストーリとしては、地球「青の世界」は「紅の世界」よりの侵略者「ナイトフライオノート」の脅威が。人類は、それらに対抗するために、対位相外防衛機関「LAG」を設立し、対ナイトフライオノート戦闘ユニット「スカーレッドライダー」を結成した。

もう、この意味不明なカタカナの羅列が、格好良いかもしれない。ラノベとか中2病設定でよくあるが、作中、誰もが本気で何の疑問も抱かず使っているあたりに素敵さを感じたね。しかもわかりやすい。大切。まぁ、ここまでは概要。

主人公の熱い心を持つ黒髪イケメン、駒江クリストフ・ヨウスケ君。もう、名前からしてハーフだ何のの設定もあるが、突っ込み所満載。でもなんか格好良いね。そんな彼は、第1話でいきなり皆の和を外れてギターを弾いたりしており、孤独を愛する風だったのに幼馴染はいるわ、いつの間にか皆に料理を振舞っているわ、すぐにメンバーと和解したというよりも、キャラが定まっていない感じ。将来的に思い出して赤面しそうな行動を繰り返すも、本人は自分に酔っているため、ケロッとしていそうでもあるなと。

次に、ヨウスケの親友でライバルで幼馴染のキラキラロン毛イケメン、霧澤タクト。なんか、色味的にも彼の方がハーフっぽいイメージだったよ。でもって、冷静で、リーダー的存在。

タクト君は戦闘中に色々あって亡くなってしまうのだが、その後、紅の王として光臨し、全国生中継。流石、一番の王子顔。ヒロインであり戦闘指揮教官JKで世界の鍵を握ったアキラちゃんを寄こすか、地球を滅ぼすかどちらか選べとTVで演説ですよ。でもって地球と月と道が繋がったとかで、最終話に続く第11話のラストの引きが地球と月が同じ大きさで図で表すと「月ー(光線)ー地球」で月と地球が単なる円で同じ大きさという小学生の落書きかと思う絵。凄い。でもって、最終話のヨウスケとタクトの戦闘がドラゴンボール的エネルギーに覆われた2人のぶつかり合い。ちょっと懐かし過ぎる表現だよね。でもって、最後は殴り合いですよ。もう、「仮面ライダークウガ」とか「アクエリオンロゴス(『アクエリオンロゴス』 - アニメ視聴否忘失録)」とか、イケメンの殴り合い、皆、好きだよね。綺麗にクロスカウンター決まるね。凄いね。

ヨウスケ君も、彼は彼で、タクト君が亡くなった時、「泣けないんだ」と何故かスープをたくさん作って、雪が降る公園のベンチで「味がしない」とか言って食べていて、何故か目の前に子供が2人いてチューベット半分こしてて、「アイスは夏の物なのにね」「来年の夏はあいつはいない」といきなり大泣き。もう、意味がわからなかった所での、タクト君復活ですよ。死んでいないとは思ったけれど。

「泣けない」という表現は効果的に使うと凄く良いのに、うっかりすると、かなり自分に酔っているように終えてドン引きでした。

まぁ、主にこの2人を中心だったかな。他にも様々なメンバーが登場するが、皆、前髪長い系イケメン。最終的にヨウスケとタクトが勝手に2人でごちゃごちゃやっていて、隠し味的にチャラ男イケメンな無月ヒジリがちょいちょい口を挟んできて、他はもう影が薄くてモブかと思ったよ。モブもキラキラ、している。そんな感じ。

個人的に印象深かったのは、第9話の岡崎監察官という同じ青の世界の人間だけれど、悪の女幹部的存在がアキラちゃんと同時期にサブスタンスのメンテナンス担当としてトウキョウからやってきたハコちゃんを使ってアキラちゃん誘拐したのだが、どうやらハコちゃんはアキラちゃんのコピーだったらしく、それで一悶着ありつつの、アキラちゃんを捕らえて拘束し、「愛についてどう思う? 個人で完結する愛がある。それが自己愛だ。人のあるべき姿」とかいきなり言い出して、高圧電流で記憶を焼き切って、記憶を失ったお前は本能に従って、己のコピーと愛し合うのだ。とか。もう、意味がわからない。いきなりだし。本当に、謎だった。その後、ハコちゃんは命がけでアキラちゃん逃がして死んだようで、何故か紅の国にいたりして、最後の最後にタクト君戻ってきて受けれる皆に「ええっ!」と思いつつ、ハコちゃんの帰還を願うも、いつの間にか消えており、ハコちゃんの存在とはと。ハコちゃん、可愛かったのになんか、もう、いらなかったのかもしれないと。バンド同様、余計な要素ではあった気もする。岡崎監察官面白い以上の効果はなかったよ。

もう、感想書きつつ、何が何だかわからない。頭の中でどう処理してよいのか謎で、よくわからなかった。前提として、紅(あか)と青は交わらないということらしいが、紫さんのことも考えてあげて欲しい。

総評としては下の上。面白いとか良かったとか、別のところで印象深かった。

 

 

TVアニメ「 スカーレッドライダーゼクス 」オープニングテーマ「 青と紅のフォルツァート 」

TVアニメ「 スカーレッドライダーゼクス 」オープニングテーマ「 青と紅のフォルツァート 」