読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『ナースウィッチ小麦ちゃんR』

アニメ中の中

全12話視聴完了。

基地外系魔女っ子+アイドルアニメ。何が気が違っているって、マスコットキャラクター。もう今は可愛い真面目なだけのマスコットではやっていけないのだろうか。

ストーリーとしては、主人公のピンクヘアーの皆に元気をあたえるどじっ子アイドルの吉田小麦ちゃん。クラスメイトで親友の成績優秀生徒会長真面目な礼儀正しい努力家正統派アイドル、西園寺ここなちゃん。女子に人気の男装アイドル、だけど本当は可愛い物が大好きでな如月ツカサちゃん。そんな彼女たちは楽しくアイドルと女子中学生の両立をしていたが、其々、突然現れたうさP、たぬP、ねこPのマスコットたちに見出され、まじかるな力を与えられ、魔法少女になり怪人と戦うことに。

「レッツ小麦ケーション」可愛いのか可愛くないのかのぎりぎりのライン。目が死んでいるような感じでちょっと怖く感じたり。さらりとマスコットキャラの下ネタを流す幹事とか、中学2年生のはずなのに、嫌に大人に見えたよ。あと、個人的に深夜のアニメは昼間のそれよりも脚の肉がしっかりしていて、嫌いじゃない。細い健康的な感じも良いが、それぞれ魅力的。

それと、珍しく主人公の恋愛ではなく、男装アイドルのツカサちゃんと、やはりアイドルの橘優斗くんがあっさり綺麗にくっ付いて、なんだか良かったねとなった。別に主人公が魔女っ子もアイドルも恋愛も全て上手く行く必要はないのよねと。寧ろこの作品では常に主人公が蚊帳の外で、それでも天真爛漫元気で、そんな所が魅力的に感じた。

総評としては中の中。アイドル物なのに、あまり曲が良かったなという印象がなかったのが残念かな。

 

 

「ナースウィッチ小麦ちゃんR」Vol.1 [Blu-ray]