アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『プリンス・オブ・ストライド オルナタティブ』

全STEP12視聴完了。

イケメンたちの汗と涙と努力と友情と青春と、トラウマ過去と向き合う話し。イケメンきゃっきゃうふふ良いね。素敵。頑張るイケメンとか癒し以外ないね。そして、皆、色々抱えすぎ。楽しい、イエスorノーという単純さだけでは成立しないのかね。不思議だよ。高校部活ってそんなに大変な物かね。いや、帰宅部だった自分には計り知れない大変さというか世界の全てであるかのような重要度なのだろうけれどもね。なんだろう。凄く良かったし、ラストに実は子供の頃の約束がとかも良かったのに、そこに行き着くまでが面倒過ぎるみたいな。イケメンは過去にトラウマと長い前髪を持っていなければならない、そんな作品。

ただ、そんなイケメンたちが夢中になっている競技というのが「ストライド」という架空のスポーツであり、短距離リレーとパルクールを組み合わせたかのような、街中を利用したレース。凄く面白そうだった。危険だけれど。エクストリームスポーツというのかな。まぁ、めちゃくちゃ筋力使いそうだよね。必要とする能力が多そう。ただ走ってりゃ良いというわけでもなく。でも、変に道をショートカットするよりも、道成りに走った方が危険も少なく速そう。嗚呼、だからラストの方のレースはただ走っているシーンが多かったのかな。

あと、ヒロインの桜井奈々ちゃんが可愛かった。ぱっつん髪良いね。走らないけれど、ストライドの指令塔である「リレーショナー」という役割で無線で皆に指示する役割。なんだか裏方のようで、でも、最重要部。全体を見ながら、サポートしつつ、この手のイケメンパラダイスの中、出しゃばらず、本当に可愛かったよ。

全体として面白かった。だけれども、微妙に印象に残り難かったのが不思議。『Free!(『Free!-Eternal Summer-』 - アニメ視聴否忘失録)』ほどのインパクトというか個性というか、そういう物もなく。第11話のレースで八神君の走りとか、「信じろ」とかいう台詞が流れるシーンとか、もう、涙ぼろぼろだったのだけれどね。そこから過去を思い出して3人の約束。「ストライド楽しいね」に繋がる流れとか、本当に、良かったのだよ。

総評としては中の中。