読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『うらら迷路帖』

 全12占視聴完了。

可愛い。ゆるっとふあふあ。ちょい百合系。まぁ、第10話だったかな。卑猥って受け取る方が卑猥であったりすることあるよね。しずかちゃんのお風呂シーンも、別に何も思わなければ思わないし。NHK教育の『パジャマでおじゃま』に規制がかかるだんて考えもしなかったよ。個人的趣向は多々あれど、まぁ、人は何てことないものに反応したりもするからね。ロリ最強とか言っている自分が言うなというのはあるけれどね。まぁ、二次元ロリが好き。三次元が苦手。しずかちゃんに何も思わないわけではない。

舞台は、占いの町、迷路町。和風と中華ファンタジー混合みたいな感じの世界感。人々に道を示す「うらら」と呼ばれる占い師が集まる町で、山育ちで動物に好かれるけれど人間の常識がちょっと欠けた少女、千矢。そんな彼女は紺と小梅という同い年の少女に出会い、更にノノという人見知りの少女も加えて、共に棗屋で占いを学ぶ生活が始まる「うらら」を目指す少女たちの日常ゆるふあコメディ。

占いの口上が長くて呪文みたいで格好良かったな。難し気な言葉を可愛い女の子がすらすら言うというの可愛いかったなと。

千矢がおなかを触って良いよと、動物的降伏を表すのも、個人的に良かった。が、まぁ、前途に述べた感じで卑猥だ卑猥だと叫ぶイケメン系女子の警備隊十番地隊長の佐久が、もう、ちょっとそういうキャラだったのだが、うざい位の印象を受けた。まぁ、佐久とニナ先生でもうカップル感はあったから余計にね。萌え主張が激しかったのだよ。

面白かったけれど、特に印象に残ることもなく。ああ、千矢の金太郎さん的衣装が個人的に好みだったなぁ位で、特筆することもなく。

総評としては中の中。

 

 

 

広告を非表示にする