アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『コメット・ルシファー』

全12話視聴完了。

ロボット美少女ファンタジー的な。キャラクターで魅せたいのか、ロボット押しなのか、人間ドラマなのか、お洒落アニメなのか、世界を救うのか。色々中途半端な気がしていまいち入り込めず。

鉱石集めの趣味な少年、ソウゴ・アマギ。出会った謎の少女、フェリア。同級生の元気で面倒見の良い少女、カオン。それにイケメンで優男でお金持ちなロマン。騒動に巻き込まれ、旅をすることとなる。惑星ギフトとソウゴとフェリアの運命とは。

ポップな色味と印象に残るオープニング曲「コメットルシファー 〜The Seed and the Sower〜」でやたらとCMが頭に残ったなと。それに、ファンタジーなのだけれど、何処かクラシカルと近未来を組み合わせた独特な世界感が奇妙に噛み合って、面白かった。ソウゴの育ての親であるハジメ・ド・モンの話しの辺りは、印象的だった。最後、琥珀色の水で固められるフェリアがいつの間にかルビー色の宝石にされていて、琥珀色の方が良かったなと、なんとなく思った。

総評としては中の中。