アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『南鎌倉女子自転車部』

12話視聴完了。

初心者自転車入門ハウツー的萌え系アニメ。更に鎌倉紹介もプラスられて、何と言うか、重要なのが自転車と背景。キャラはその次的な。背景がにょろにょろ動くよと。ロードバイク乗りたくなるね。ストーリーも、入門編からレース編とサイクリング編の3部構成。ちょっとやってみたくなるわ。そして鎌倉に行きたくなるね。とまんまと乗せられた。

まぁ、主人公の巻き込み系素直でお馬鹿な少女、舞春ひろみが長崎から鎌倉に引っ越して来て、高校に入学する所から始まっるのだが、この子がまた回りが見えていない。どじっ子で愛されキャラかもしれないけれど、いきなり乗れもしない自転車で登校して、ペダル漕ぐこともできなくて、初対面の偶然知り合った秋月巴ちゃんに自転車の乗り方教えて貰ったり、気が付いたら荷物持たせていたり、今、サンドイッチを食べるのというタイミングで朝食を食べだしたり、個人的にまったく愛せなかった。更に、自転車部を創設することになり、沖縄出身の夏海ちゃんとか、お嬢様で理事長の孫の冬音ちゃんに、留学生のサンディ。新任教師の四季先生が顧問となり、設立から3ヶ月以内に部活動としての実績を作らないと部として成立しないため、「ナイタークリテリウム」というレースに参加したり、房総半島にサイクリングに行ったり、と。最終的に自転車を楽しむ心が重要となるのだが。まぁ、細かな所を突っ込まなければ、さらりと楽しめる内容ではあった。

他にも、自転車屋の店長の見た目ロリっ子なコロネ店長とか登場し、皆、ロードバイクを買うのだが、安くないよねと。親と相談して買う値段じゃないかな。主人公、ちゃっかり特別値段で手に入れているし。女子高生お金持ってるなと。自転車とかめっちゃお金かかるじゃんとか。

突っ込まなけければ楽しめる。全体を通してそんな感じ。いきなりレース優勝後の、まぁ、レースも色々思うと所はあるものの、ユニコーン登場。イケメン声でのファンタスティックな夢とかは、もう、必要性を感じなくて引いたけど。

ジャージは可愛かった。派手だけど、個人的に凄く好き。それと、第11話の「自転車って不思議」という件は、本当にそうだなと共感できた。

ろんぐらいだぁす!(『ろんぐらいだぁす!』 - アニメ視聴否忘失録)』見た時も、ロードバイク良いなと思ったなとか思い出した。『弱虫ペダル』はガチ過ぎて乗りたいとは違うなとか。取り合えず鎌倉行きたい。

総評としては中の中。アニメ後の「はじめての自転車部」は凄くためになる。OP良かった。

 

南鎌倉高校女子自転車部 VOL.1 [Blu-ray]

南鎌倉高校女子自転車部 VOL.1 [Blu-ray]

 

 

南鎌倉高校女子自転車部 特別編 [Blu-ray]

南鎌倉高校女子自転車部 特別編 [Blu-ray]