アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』

全Quest 12視聴完了。

ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』って『2』ってあったら2期目だと思うじゃない。前作の記憶ないわぁ、見ていなかったのかなとなるじゃない。有名なネットゲームだよという話しを聞いたのだが、ゲームに疎いので『オンライン』ってアニメなのに? 『2』って? というタイトルに疑問のみで録画放置だったのだか、まぁ、見始めたら見たで何も知らなくても普通に楽しめた。

が、第8話辺りからの話しの超展開っぷりは、もう、本当に良くわからなかったよ。

主人公の平凡が売りの少年、橘イツキが生徒会長に突如呼び出され、生徒会の副会長に任命されるところから話しは始まるのだが、それと同時に大流行の「PSO2」というオンラインゲームをプレイするように言われる。まぁ、その時点でプライベートの余暇の時間にまで業務を強制される生徒会とは、もう、そのゲームの流行によって学園側がゲームを規制するのはプライベートな事までの束縛なのではないかという、そもそものゲームをやらせる理由への矛盾を感じつつ。更に、才色兼備の周りからの信頼の厚い生徒会長であるリナ先輩。イツキに対する姿が公私混同し過ぎて、更に嫉妬する様が、表面上は冷静で平等でと繕っている分、個人的に無理と思ってしまった。更に、第8話の「ターニングポイント」で帰国子女の転校生であった金髪不思議ちゃん少女、アイカが実は異世界人。「PSO2」の世界が実は実在していて、地球侵略を企むダーカーから世界を守るために、フォトン能力を持つイツキが戦うことになるのだが、だが、急に本当に何それ状態。更にリナ先輩からアイカにヒロイン交代状態。前振りがなかたわけではないけれど。そして物語りクライマックスは現実世界の文化祭成功に奔走する生徒会メンバー。同時に、地球を守るため戦うイツキとアイカと。いや、文化祭ってそんなに重要なのかと。そして文化祭初日に攫われるリナ先輩。生徒会長がいないと文化祭が成り立たないとか、生徒会長の負担大き過ぎない? 一人いないと成り立たない学園とか怖過ぎる。結局、みんなの頑張りでどうにかなったけれどとか、なくても良い負担をリナ先輩にかけていない? とか。イツキが結構調子乗る性格で、リナ先輩と昔会っていたとか。もう、ちょっと考えると突っ込み所が多すぎて。

正直、こっちはストーリーは置いてけぼりだしキャラクターに好感が持てないし、だけれどもリアル系の絵はつい見ちゃうし、終始、そんな感じではあった。

総評としては中の下。ゲームを知っていたら、ちょっと違ったのかな。