アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

2017年印象的だったアニメ10。

今年、アニメ視聴本数131本。正確には、まだ放送中の長期作品や感想を書いていない作品もあるので、もっと観ているのだが、もう、我ながら自分で自分が心配になるね。だって、特に2倍速にしているわけでもなく、例えば1作品1話30分で12話だとして、全部で786時間。それを24時間で割ると、32日とちょっと。可笑しいよ。可笑しいでしょ。1年365日の内、丸々32日はアニメ見ているって。そもそも、2~3日に1シリーズアニメ見ている計算になる。OPとEDは基本的にカットせず、CMのみ飛ばして観ているので正確には1話27分位かな。その131本の中には5分アニメもあるので、実際にはそんなに観ていないとも思うのだが、2クールで24話の作品もあるし、1年間続いた作品緒あるし、もう、何とも言えない。そして、こんなにもアニメを観ているのに、HDの容量が基本的にいっぱいって、それだけアニメが放送されている世界とか、恐ろしいよ。

まぁ、昨年は『2016年悪印象だったアニメ10。 - アニメ視聴否忘失録』を年間まとめとして書いたのだが、今年はお正月に見返したい。面白い。印象的だったアニメトップ10を書いていきたいと思う。

 

第1位 『幼女戦記

 今年、自分の中で一番に上げる作品はこれを置いて他にない。ちょっとどうしようと思う位に面白かった。劇は喜劇で笑劇あり、やはり悲劇でもあり、劇と付くからには魅力的。

異世界転生物。合理主義のエリートサラリーマンだった主人公は同僚の逆恨みにより命を落とし、創造主を名乗る物体Xにより、魔法技術が存在する20世紀初頭の欧州に似た世界に孤児の少女、ターニャ・デグレチャフとして転生させられる。そこでターニャは前世の記憶を活かして軍人としてのキャリアを積み、後方勤務で順風満帆な人生を送ろうと目論むも、思惑を外れ、大戦の最前線に送り込まれ続けることとなる。

爽快な会話劇。癖のある絵柄が癖になる。灰色の戦争のシーン、まさに積屍の中、唯一輝く鮮やかな蒼い瞳の色。台詞に合わせてあの大きな目が動き、睫が揺れ、ふっくらとした唇が歪むその一挙手一投足に夢中になってしまう。凄く面白かった。

『幼女戦記』 - アニメ視聴否忘失録

 

第2位『昭和元禄落語心中

落語を巡る二人の天才落語家と、その弟子との、同門関係や色街と男女の関係に、擬似家族に、ファンに、周囲との関わり。落語との関わり方。落語会の繁栄と衰退。と、何か難しそうな言葉を並べたけれど、落語って娯楽で面白くて凄いよね。今まで落語というと「笑点」位しか知らなかったけれども、夢中になるわ。そんな作品。

『昭和落語心中』 - アニメ視聴否忘失録

 

第3位『少女終末旅行

人類の文明が崩壊し、廃墟となった巨大都市。残されたのは朽ち果てた機械だけ。そんな終わりの世界で、愛車ケッテンクラートに乗り、都市の上層部を目指し旅する2人の少女、チトとユーリの終末ファンタジー。淡々とした二人の終末にある日常に、じんわりと怖い、何処か哲学的な作品。

『少女終末旅行』 - アニメ視聴否忘失録

 

第4位『メイドインアビス

可愛い絵柄で、結構、辛辣。ほんわりファンタジーかなとか思って見始めると酷い目に合うかもしれない。が、世界は美しいだけでないよねと、涙が止まらなかった。

謎の竪穴「アビス」。その縁に作られたアビスの恩恵を受け栄える街。そしてそのに暮らすアビスの探検をする「探窟家」たち。ロマン、日々の糧、アビスに眠る「遺物」を求め命がけの危険と共に奈落に挑む人々。主人公の少女、好奇心旺盛で、アビスに魅せられ、いつかお母さんのような白笛の探窟家を目指すリコは孤児院で暮らす探窟家見習い。リコはある日、アビスで少年そっくりの記憶を失ったロボット、レグと出会う。母ライザからの「アビスの底で待つ」というメッセージを読んだリコはレグと共に二度と戻って来れなくなるかもしれないアビスの底に向かう旅に出る。アビスで2人を待ち受ける様々な試練と出会い。

『メイドインアビス』 - アニメ視聴否忘失録

 

第5位『ドリフターズ

独特な平野節炸裂。12話があっという間だよ。勢いで魅せられる。

タイムトラベルというか、異世界ファンタジーというか、何とも言えない不思議な感じ。西暦1600年関が原の戦いで。薩摩、島津家の武将、島津豊久は撤退戦の後、雨の中、一人山中を彷徨っていた。そこで辿り着いた無数の扉がある部屋。そこにいた謎の男に扉の向こう側へと送り込まれる。その先にあったものは、人間とエルフ、ドワーフなど人ならざぬものが暮らす異世界、オルテ帝国。そこで島津豊久は漂流者「ドリフ」として、異なる時代から先に流れ着いていた織田信長那須与一らと共に、成り行きと武士としての生き方から人間に支配されたエルフの村を開放。その勢いのまま、彼らは国奪りを始める。

『ドリフターズ』 - アニメ視聴否忘失録

 

第6位『ノーゲーム・ノーライフ

引き篭もりオタクが異世界行っちゃう系ファンタジー。チート設定に、異常な兄弟が魅力的。

ニートで引き篭もりの兄妹ソラとシロ。ネットでは「  」(空白)の名で無敗を誇る天才ゲーマー。そんな二人の前に神を名乗るチトという少年が現れ、10の盟約によって全てがゲームで決まる異世界へと召喚してしまう。異世界には16の種族が存在し、その最下位に属するのが最弱の人類種(イマニティ)。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前の人類を救うため、ソラとシロは頭脳バトルに挑む。

『ノーゲーム・ノーライフ』 - アニメ視聴否忘失録

 

第7位『鬼灯の冷徹

地獄を舞台にした、単話でも楽しめるコメディアニメ。魅力的なキャラクターと、地獄の豆知識が豊富で、繰り返し見ても楽しめる。

『鬼灯の冷徹』 - アニメ視聴否忘失録

 

第8位『ラブ米-WE LOVE RICE-

最高に笑える5分アニメ。お米って美味しいよね。

『ラブ米 -WE LOVE RICE-』 - アニメ視聴否忘失録

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]

 

 

第9位『鬼平

あの有名な池波正太郎原作の江戸を舞台にした時代劇のアニメ化。

『鬼平』 - アニメ視聴否忘失録

 

第10位『競女!!!!!!!!

衝撃的だった。「競女」という架空のスポーツを作り上げ、王道スポーツ漫画の筋道を辿り、期待を裏切らず、予想の上をいってくれる作品。凄く真面目に笑わせてくる。

『競女!!!!!!!!』 - アニメ視聴否忘失録

 

 

 

今年も面白いアニメがたくさんあった。来年もたくさんアニメを観たいな、と思う一方で、流石に自分の生活が心配になってきたので、ちょっと控えて行きたいと思う。