アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『魔法陣グルグル』

全24章視聴完了。

何故に今更グルグルなのだろう。小さい頃に見て凄く笑った記憶はあったのだが、色々と曖昧で。だから前半はおさらいと言うか、嗚呼、こんなのだったと。笑いのツボが変わったためか、昔のような大爆笑もなく、なんと言うか、嗚呼、これが面白かったんだなと何処か引いた目で見ていた。勿論、だからといってつまらないとかそういうことはまったくなかったのだけれども。

ストーリーとしては勇者ニケが、魔法使いの少女であるグルグル使いのククリと共に魔王ギリを倒す旅に出るというもの。RPGゲーム的表現と、ドット絵風に見せる演出など、嗚呼、面白いなと言う要素が散りばめられ、軽く楽しめた。また、グルグルの謎やククリと勇者様との恋愛模様など、突っ込んだ所まで描かれ、思春期の葛藤とか哲学的な感じとか、可愛らしい絵柄と子供向け的ギャグとの中に、意外と奥が深いのかもと思わされたり。

ただ、凄く展開が速かった。2倍速で見ているのかと錯覚させられる位。なんだか、それでも成立しちゃうのが凄いなと思ったよ。

総評としては中の中。