アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『恋愛暴君』

全12話視聴完了。

CMで繰り返し流れていた「あなたはキスをしないと死にます。キスをしないと、私が死んじゃいます」って日本語おかしくないかい。「あなたが」じゃないのかなとか、考え始めたら、頭に異様に残ってしまった。この引っ掛かりが策略だったのかもしれない。

ストーリーは、ある日突然、男子高校生である青司の元に任意の二人を強制的にキスさせるという不思議アイテム「キスノート」という「デスノート」のパクリみたいな物を持った死神風の少女、グリが現れ、「24時間以内にキスしないと書いた者(グリ)は死に、書かれた者(青司)も一生童貞のまま生涯を終える」と言う。青司は学校で憧れのヤンデレ美少女、茜とキスをしてカップルとなり、更にそこに面白そうとグリが参戦し、更更に、茜が大好きな茜の異母姉妹の柚が加わり、キスを巡って起こるハイテンションラブコメディ。

面白かった。何がと問われると難しいのだが、みんな本当は良い子で愛に一途というのは好感が持てるよね。また。青司さんが凄く優しい。誰にでも優しい。でもちゃんと自分を持っているというのが、ハーレムの王様として相応しかったのではないかなと思ったり。

最後、悪魔落ちから復活したグリちゃんの「私はあなた方も大好きです。どうか私を好きになって下さい」ってハーレムエンドとしては最高の台詞だよね。凄く天使っぽくなって。愛を知ったグリちゃんの博愛主義的な。良い終わりだったと思う。「おまえはおまえの正しいと思うことをやったら良いのさ」という青司さんの言葉も、良かったなと。あの、きちんと他者を認める感じ、凄く好きだった。

総評としては中の中。軽くさらっと楽しめる良い作品。また、OPが他にない感じで印象的だった。

 

youtu.be