アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『スロウスタート』

全STEP12話視聴完了。

まんがタイムきらら」のゆるっとふわっと可愛い女の子のきゃっきゃうふふな日常物。毒にも薬にもならない、気楽に見られる作品。

ストーリーとしては、遠方の両親の元を離れて従姉妹の志温ちゃんの管理するアパートで一人暮らしを始め、高校入学をした、人見知りの女の子、一之瀬花名ちゃん。新しい高校。新しい毎日。素敵な出会いの数々。元気なツインテ少女、たまちゃん。コミュ力が高くて女の子にモテモテでセクシー系な栄依子ちゃん。小さくてお人形さんのように可愛い冠ちゃん。そんなクラスメイトと過ごす日々。だけれども、花名ちゃんには秘密があった。高校入試の前日におたふく風邪にかかってしまい、受験できずに卒業式にも参加できず、一年間、浪人したという事実。また、アパートには大学受験に挫折して浪人しつつ引き篭もりの万年さんがいたり。

可愛い絵柄でさらりとゆるい系で描かれているが、これがまた違った絵柄でシリアス風に描かれても成立しそうなシリアスな内容だったなと思う。主人公の、中学浪人という秘密を抱え、周りと壁を作っていたにも関わらず、次第に仲良くなるクラスメイトたち。楽しい時間を過ごすと同時に、次第に膨れ上がる秘密を持つという罪悪感。また、もう一方でそれを共有する万年さんの存在。そういったストーリー軸とは別に、楽しい日常の中で垣間見られる栄依子ちゃんの担任の先生への恋心。ライトなはずの百合的展開にちょっとしたスパイス要素的な。ちょいちょい掘り下げて考えると面白かったなと。何もなくはないけれども、過剰な演出もなくという塩梅がするりと受け入れやすかったなと思う。

ちょっと一つ思ったのは、みんな裕福。さらりと流されているけれども、就職浪人でアパート経営を任せられる志温ちゃんに、中学浪人を誰も知らない土地で過ごせるようにと配慮される花名ちゃん。結構なお嬢様だよね。でもって、たまちゃんもお着物を普通に部屋着にしているようなお家だし、冠ちゃんはピアノにマリンバを習っていてふりふりお洋服で、なんか、あの高校ってお嬢様高校なのかなと。だから何と言うこともないのだけれども。

個人的に好きだったのは、STEP9の水着回。海に行く予定が、雨のため、お部屋で水着。お部屋で水着ってなんか新鮮だったなと。

後は、最終回で花名ちゃんは秘密をみんなに言うのかなと思ったのだけれども、言わないまま終っていて、何だかなと。漫画がまだ続いているからなのだろうけれども。或いは浪人とか大したことないよという意識の変化まで待つのかなとか。色々と考えたのだけれども、アニメ最終回の区切りとして、一大決心で告白。笑って流される位を期待していたので、少々、肩透かしではあった。まぁ、終っていないからね。そんなもんなのかな。

総評としては中の中。