アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!2〜』

全STORY12+振り返り上映視聴完了。

えー『ネギま!』とか凄く懐かしい。OPの「ハッピー☆マテリアル」は個人的に学生時代に思い出深い曲だから、再びこんなに聞くとは思わなかったよ。

ただ、内容に関しての記憶はほぼなく、なんかネギ先生ツインテ少女とハーレム位の漠然とした記憶のみで『魔法先生ネギま!2』ってまたネギ先生のゆるっとしたハーレムでもやるのかなと思って視聴を開始したから、第1話「美女と少年」でいきなりの体を切り刻んでのグロシーンで、あれ? ネギま!ってこんなんだったっけ?? と物凄く途惑ってしまった。そして、この黒髪少年、近衛刀太は何者なのだろう。ネギ先生とどう関わって来るのだろうと、興味が沸いた。

内容としては、『魔法先生ネギま!』の未来を舞台にした続編。平穏で退屈な田舎に暮らしながらも、都に行き一旗上げることを夢見る近衛刀太。そのために育ての親である魔法の使い手である雪姫に挑戦しつつも、仲良く暮らしていた。が、ある日、賞金首であった雪姫を狙う賞金稼ぎによってそんな日常は崩れ去ってしまう。不死の吸血鬼であった雪姫。不死の吸血鬼になった近衛刀太。更に剣士で性別的には中性な時坂九郎丸が加わる。そして、不死者としての力を何かの役に立てたいと考えた近衛刀太は雪姫がかつて作った組織「UQ HOLDER」に行く事となる。そして、近衛刀太はネギ先生の孫であり、雪姫とネギ先生の関係。ネギ先生のクローンであったり。ネギ先生がその身に封じたはずの始まりの魔法使いと戦ったり。最終話では元3-Aメンバー全員大集合したり。

個人的にラスト近衛刀太が雪姫に告白するシーンは凄く好きだった。稀に見る直球勝負のやるときはやる男。良いね。

でも、まぁ、全体を通して、懐かしい内輪ウケって感じで、最後の振り返り上映の赤松先生と声優さんのトーク含めて、嗚呼、この空気感と。多分、ファンだったらとても楽しめたのだろうな。自分はそこまでではなかったから、懐かしい一言に尽きてしまうのだけれども。そう言えばCMの『みなみけ』や『ながされて藍蘭島』などもこんな作品あったなぁと。昔のアニメを振り返ることなど滅多にないから、なんだか嬉しくなったよ。

総評としては中の中。回顧録という感じかな。

 

youtu.be

 

ハッピー☆マテリアル

ハッピー☆マテリアル