アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『進撃の巨人』Season3

第38話から第49話視聴完了。

sobraniepinks.hatenablog.com

相変わらず滅茶苦茶面白い。凄い。凄いよ。第3期の1話目、38話は正直NHKに放送局が変わってどうなるのだろうと、期待外れかもしれないとドキドキしていたのだが、2話目、39話「痛み」にて、やってくれましたよ。冒頭のアクションシーン。もうすでにそこだけで繰り返し5回は観たね。凄い。動く。圧倒される。あの立体起動を使ったアクション。一気に街を突き抜けて、酒場に転がり込む兵長。息が詰まったわ。これ、映画でないよね。TVアニメだよね。そして、あのアクションのクオリティが衰えない。一番の見所は39話ではあったけれども、その後も決してがっかりしないまま続いて、ストーリー的にも次々と明らかになる巨人と世界の謎と、過酷過ぎる運命。エレンちゃんますますヒロイン。何度も攫われて、凹んで自暴自棄になって這い上がって。今回、出番が本当に少なかったけれども、しっかり主人公としての役を果たしていたなと。

個人的にスキだったのは、ヒストリアが王になった時に、兵長に殴りかかったの良かった。笑いながら「どうだ、私は女王様だぞ」と言うのに、兵長が「お前ら、ありがとう」と答えるの、ますます兵長に惚れるしかないね。

ウォールマリア奪還作戦開始で終るのだが、EDの途中のあれは何? もう、続編は2019年4月。もう、楽しみ過ぎるよ。そしてアニメを観てから原作を読むことにしているので、これでようやく続きが読める。

嗚呼、面白過ぎて鳥肌立つよ。凄いよ。そんなの他にないよ。

総評として上の下。

 

痛み

痛み

 
進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)