アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『人外さんの嫁』

全12話視聴完了。

5分アニメってOPがED曲とCMを抜いたら何分位になるのだろう。でもって、アニメの前に実写でカネノギさんという人外さん、妖怪というか、まぁ、そんなメインキャラクターの着ぐるみがお散歩するという映像が毎回挟まるのだけれども、それがCMでなく本編の一部だって気付くのに時間がかかったわ。

ストーリーとしては、人外さん×男子高校生の甘い新婚生活。とある高校、そこに通う普通の男子高校生である日ノ輪泊はある日突然、担任の先生に呼ばれ、不思議な生き物「ナネノギさん」の結婚相手になったと告げられる。反感もありつつ、戸惑いもありつつ、案外、幸せいっぱいな日常生活。

と、なんだろう。原作の4コマを読んだ時から思っていたのだが、人外さんはクラス写真から結婚相手を相手の意思も関係なく選ぶって、なんか、生贄的じゃないかと。でもって、学校は生贄を集めた空間で、物凄く非人道的な物語りが、このゆるふわな日常物語りにはあるなと。なんか、怖いと思ってしまった。最も、深く考えてはいけないのだろうけれども。いや、それも含めて萌とかなのだろうか。とかとか。

総評としては中の下。