アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』

全12話視聴完了。

パステルカラーのほんわか可愛い砂糖菓子のような恋愛とキャラ萌えとゆるカワコメディ。絵が好みであれば、はまると思う。個人的には女の子のデザインがしっくりこなかったので、とても可愛い。良い。とはならなかったけれども、それでも男子キャラい好みが多かったのと、心地よいゆるさで楽しめた。癒し系アニメ。

ストーリーは、天界より堕とされ、悪魔となった元天使がたちが働く、魔界の行政機関である万魔殿(パンデモニウム)。そこの主であるベルゼブブ閣下。彼女は仕事ができて、知的でクールなイメージだが、実はもふもふが大好きな、恋愛にはとんと疎い幼稚園児レベルのゆるふあ乙女。そんな彼女に仕えることになった青年ミュリン。ちょっぴりオカンで純情乙女男子。そんな2人の次第に縮まる距離と、ある気持ちに名前を付けるまでの物語り。そして、彼らを取り巻く不器用でユニークな悪魔たち。

個人的に強面だけどシャイな兄貴、アザゼルが凄く好み。そしてそんな彼に恋心を抱きながらも極度のあがり症でいつも逃げ出してしまうベルフェゴールの遣り取りが可愛くて好きだった。また、デザイナーでオネエなアドラメレクのキャラも好き。オネエ系にありがちな毒がなく、さらりと優しくて、自分を大事にしているが故に周囲にも優しくできる感じ。好かった。

全体的に兎に角優しい。ストーリーやキャラクターだけでなく、配色も。これでベルゼブブの衣装とか微妙にお色気系なのが、不思議。あのドレスのおっぱいの出方が良い悪いではなく、不思議で仕方がない。

総評としては中の中。和んだ。

 

youtu.be