アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『女子高生の無駄づかい』

全12話視聴完了。

えらく笑わせて貰った。特に第1話は久々にこんなお腹が痛くなるほど笑ったよ。凄い。面白い。

ストーリーとしては、さいたまの女子高校を部隊にした個性派女子高生の日常コメディ。キャラクター同士は主にあだ名で呼び合うのだが、主人公の田中の通称は「バカ」であり、こんなに悪意なくナチュラルにバカという単語がはまるキャラクターって凄いなと思う。物語りの中心は、このバカと、菊池こと通称ヲタ、無表情の天才肌の鷲宮こと通称ロボ。この3人を中心に、JKの色気であるとか、キラめきであるとか、ファンタジアを一切感じさせないなんてことない面白可笑しな日常。

「浪費する、青春――。」とあるが、青春とは浪費するものであるし、寧ろ謳歌しているのではなかろうかと思う。

個人的に好きだったのは、担任の先生。最初のHRで自分は女子大生が好きだ。女子高生に興味がない。女子大生の素晴らしさを淡々と語る先生、良かった。ツボった。その後、担任は低所得Pとしてネットでボカロプロデューサーをしており、イベントに参加して、うっかり教え子がファンって来ちゃうの、そんな可能性が普通にあるんだなと怖くなった。先生だって同人活動していておかしくないよね。イベント会場とかで出会う可能性高いよね。怖い。

ロリちゃんも良かった。可愛い。地味に冷めたおばあちゃんの突っ込みも良かった。でもって、男性アレルギーで女の子大好きなリリィちゃんとの遣り取りが可愛くて好き。サンタクロースとか、子供の作り方とか、でもってお洒落を教えるリリィ。優しい。凄く優しい。

総評としては中の上。

youtu.be

 

すごい

すごい

 
女子高生の無駄づかい (1) (カドカワコミックス・エース)

女子高生の無駄づかい (1) (カドカワコミックス・エース)