アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ヴィンランド・サガ』

全24話視聴完了。

原作を途中まで読んだ上での、アニメ視聴。どちらも重たくて胃もたれしそうだけれども、面白い。かなり面白い。夜中のラーメン的な感じ。深夜に作るインスタントラーメン。小口切りで冷凍した葱と、あー、どうしようかなとか思いつつ、肉系欲しいよねとツナ缶、贅沢かもと思いつつ、面倒で一気に1缶全部放り込んで、最後に玉子落として、そこに唐辛子めちゃくちゃ入れて、ラー油も入れて、嗚呼、キムチもあった。そしたらチーズも入れたい。これ、この時間に食べちゃまずいよね。絶対駄目なやつ。みたいな。自分的にそんな感じ。

ストーリーは、1000年期の終わり頃のヴァイキング。最強の戦士トールズの息子トルフィンが、父の仇であるアシュラッドを討つため、アシュラッドに付き戦場に生きるようになるという。途中、デンマーク王位継承権第二位の美しき王子クヌートや、トールズの昔なじみの大男トルケルなどが絡んできたり。物語りはまだまだ続く、取り合えず、アシュラッドがデンマーク王を殺してクヌートに殺される所でアニメ第1期は終わる。

幻の大陸ヴィンランドを目指す本当の戦士のサガで、ウィンランド・サガという。

アイスランドの寒そうな感じがきっと幻の大陸を目指させるのだろうなと思いつつ、観ていた。個人的に残念だったのは、原作だと灰色の世界に、主人公トルフィンと王子クヌートの美しい姿が浮き立って魅力的だったのに、アニメだと良くも悪くも普通になっていたこと。金髪イケメン、良かったのになと。まぁ、自分が好きなのは喰えない男、駄目な匂いのするアシュラッドなんだけどさ。

総評としては中の上。続編、作るのかな。漫画読むかな。続き気になる。

 

https://youtu.be/XVs4io58Gm4

 

ここではないどこか

ここではないどこか

  • メディア: Prime Video
 
ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)