アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』

全12話+総集編1話視聴完了。

ソードアート・オンライン』のスピンオフ。ウィキを見たら、2012年が最初の放送だったので、感想がないことに気付き、嗚呼、そんな前だったっけ。

ストーリーは、『ソードアート・オンライン』に登場する銃と鋼鉄の世界の「ガンゲイル・オンライン」というゲームを舞台とし、現実世界とゲーム内の世界を同じ世界として描かれている。主人公は背が高いことをコンプレックスに思う女子大生、小比類巻香蓮こと、レンちゃん。ゲーム内では小さくて可愛くなりたいと、全身ピンクの幼女のアバター。コツコツ地道にレベル上げから、対人戦にのめり込みピンクの悪魔という二つ名を手に入れる。そして、ベテランのお姉さんプレイヤー、ピトフーイと知り合う。サディスティックでミステリアスな彼女と意気投合し、彼女の意向で「スクワット・ジャム」という大会に初めて出会う大男エムと共に参加することとなる。そして初参加にも関わらず優勝したレンちゃん。で、前半。後半はエムさんがリアルで接触してきて、次の大会でピトさんと倒さないと人が死ぬとかなんちゃらかんちゃらで、友人のフカ次郎と共に大会に挑んだり。でもって、憧れのアーティスト神崎エルザの存在とか。

まぁ、後半は色々突っ込み所満載だった。が、戦闘シーンに良い音楽が付くと、もう最高に格好良くなるよね。画面から目が離せない。ゲームとリアルのバランスも面白い。絵も可愛い。個人的に総集編の作り以外はとても良かった。微妙に作中回想という形で解説されるの苦手。

総評として中の上。『ソードアート・オンライン』を知らなくても充分楽しめる内容ではないかなと思う。

 

youtu.be