アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『はたらく魔王さま!』

全13話視聴完了。2013年放送で7年前の作品だけれども、全く古さを感じない。が、ここ7年で景気が悪くなっているのかなと漠然と思った。当たり前の些細な日常のリアルな生活感は、現実はリンクするなと。

異世界転移物だけれども、異世界から、異世界の人物が現実世界に転移してしまう、良く見る異世界転移と逆パターン。

ストーリーは、異世界エンテ・イスラで勇者に敗れた魔王サタンが現代日本の東京に転移する所から始まる。真奥貞夫としてフリーターとしてチェーンのハンバーガーショップで社員を目指して働く魔王サタン。そして魔王の側近のアルシエルこと芦屋四郎。魔王を追いかけて異世界から来て遊佐恵美を名乗り、テレアポとして働く勇者エミリア。更に、真奥にラブなバイト先の後輩のJK佐々木千穂。のちにやって来た問題児的少年、悪魔大元帥ルシフェルこと漆原半蔵。魔王城の隣の部屋に越してきたやや天然少女で、エンテ・イスラの高位聖職者クレスティア・ベルこと鎌月鈴乃。魔王も勇者も抹殺しようとする天使サリエル

世界征服や世界平和という壮大な話しではなく、魔力やらなんやらが封じられ、日本経済の荒波にもまれながらささやかな日常を守るとうことが物語の主軸だった。

最終話は、ルシフェルがわかりやすい詐欺に引っかかって買った羽毛布団や浄水器やらをクーリングオフする所で終わる。

全ての物語りが壮大である必要もなく、壮大な物語も小さな日常の積み重ねの上に成り立っているので、そういうの大事だよね。

印象的だったのは、エミリアの住む笹塚の部屋は何だかお家賃が高そうだったことと、魔王の部屋が住みやすそうでちょっと良いなと思ったこと。一人だったらあんな間取りが良いなと。ただ、3人は狭いよ。それと、比較的イケメン6畳一間共同生活にも関わらず、BL的ときめきが全くなかったのが、寧ろ良かった。

総評として中の上。

 

youtu.be

「魔王、笹塚に立つ」

「魔王、笹塚に立つ」

  • メディア: Prime Video
 
はたらく魔王さま!(1) (電撃コミックス)

はたらく魔王さま!(1) (電撃コミックス)