アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『アサルトリリィ BOUQUET』

全12話視聴完了。
元々、ドールからのメディアミックスということで、可愛い女の子がたくさん。様々なタイプの女の子がいて、可愛い。ピコニーモのサイズ感も好き。が、個人的にキャラクターが多い作品が苦手で、早々においてけぼられてしまった。
ストーリーは、近未来の地球。ヒュージと呼ばれる謎の生命体によりその存続を危ぶまれる人類。その対抗策として開発されたチャームという科学と魔法の融合した兵器。そしてその使用者であるリリィを要請する機関ガーデン。そんなガーデンの名門校、百合ヶ丘学院を舞台が舞台となる。物語の始まりは、かつて自分を救ってくれたお姉さま、学園を代表する実力の持ち主でストイックな人と距離を取りがちな白井夢結に憧れて学園に補欠入学を果たした、人当たりの良い誰にでも好かれるピンク髪の梨璃ちゃん。

上級生と下級生が契りを結ぶ、シュッツエンゲル制度。雑にくくるが、闇落ちしかけた過去に色々あったであろうお姉様と天真爛漫妹ちゃんの組み合わせは王道だよね。
女の子同士のきゃっきゃうふふのゆるゆり。そして、戦闘少女と言う宿命というか何らかの役割を背負った少女というの重要だよね。
主人公のリリちゃんのハーレム無双。
個人的にずっと気になっていたのは、制服。制服って戦闘に向いていないけれども、短い内側にレースたっぷりのスカートでの制服での戦闘は見栄えするよね。好き。ただ、あのおっぱい袋がチラ見えするボレロの意味がずっとわからなかった。まぁ、よくアニメにあるデザインではあるのだけれども、個人的にあのボレロは苦手なんだよ。不自然な前開き。斜めにカットされた空き部分。乳が大きければ上に乗って更に開く個体差の出るデザイン。そのゆとりのない作りは腕の動きによってピラピラ動いて邪魔になりそうとか。そもそも中に見えるシャツのしわも不自然で、それを強調する形。可愛いのかよくわからない。が、最後の最後で、互いの襟のリボンを解いてボレロがパラシュートになったのは、なんか、そんな機能がとちょっと、かなり驚いた。ハイテク。最初の戦闘でもリボンがピットなって武器になったし。謎の機能付き。ハイテク過ぎて、全く意味がわからなかった。制服の中で下着で語り合う二人とか斬新。びっくりした。
大きな武器背負うのは良かったな。あの下半身太めのボリュームのあるスカートで重心を置いたのも、可愛かった。お尻大きくて足が細いのが好き。
印象的だったのは、第1話のヒュージによって無人になった街の風景。緑に飲まれた住宅地探索からの戦闘。チャームの覚醒。過去の話し。主人公の愛らしさ。物語に必要なことが自然な流れで組み込まれていたように思う。全体的に作りが丁寧だったなと。よくできた作品だった。だから、ここではまれないなと思ったら無理だったんだよなと思ったり。
久しくラムネを飲んでいないなと思い出した。今年はもう夏も終わるのでラムネを飲む機会はなさそうだなと。
総評として中の中。

 

youtu.be

youtu.be