アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

2021年面白かったアニメ10と、印象的だったアニメ5。

今年視聴したアニメは70本ちょっと。

これが多いのか少ないのか全くよくわからないのだが、これだけ観ても毎シーズン観きれないアニメはたくさんある上に、過去には無数のまだ見ぬ名作がある。

相変わらず情勢はまだまだ落ち着く気配もなく、更にきな臭い事柄が増えている。だからこそ物語は自由でなくてはならないし、漫画もアニメも小説も映画もドラマもたくさんある世界は素晴らしいなと思う。

今年も昨年に引き続き面白かったアニメのランキングにした。それと同時に、今年見たタイトルを見返していたら、やはり面白いか否かとは別に印象的だったアニメ多かったので、そちらもちょっと番付けしてみた。

配信されている物も多いので、年末年始、家に籠ってアニメをと思う人は参考になればと思う。そして、このブログ自体が基本的に私個人の健忘録的意味合いが強いので、ネタバレがあるのでリンクを踏む際は注意して欲しい。

 

【2021年面白かったアニメ10】

第1位 『ましろのおと

音楽と映像が上手くはまると最高。三味線が滅茶苦茶格好良い。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第2位 『スーパーカブ

青春群像劇。女子高校生がカブに出会ってどんどん世界が広がって行くのが最高に素敵。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第3位 『ゴールデンカムイ

死と食と生きるという事が凄く近く、同じテンションで物事が進む。シリアスとコメディとの表裏一体。サウナ、全裸、戦闘、もう最高。演出が兎に角凄かった。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第4位 『ゆるキャン△ SEASON2』

最高の癒し。ちょっとした中毒症状が出る位、癒された。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第5位 『ひぐらしのなく頃に

あの物語が遂に完結。古い作品を上手く今に落とし込んでおり、こんな綺麗に終わるだなんて思わなかった。良かった。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第6位 『BEASTARS

昨年に引き続きの第2期。入りにくい世界観なだけに、まとめて観たい作品。良くできたストーリーと映像。一応綺麗にまとまっている。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第7位 『進撃の巨人』The Final Season-Part.1

1月から最終章が始まる。楽しみしかない。アニメの完結が待ちきれず、先に最後まで漫画の方を読んでしまったのだが、こんな壮大な疲れる物語りが世にあるだなんんて、だからもう物語りと言うものは最高過ぎる。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第8位 『魔女の旅々』

色々な国や人と出会いと別れのオムニバス形式で進む作品。旅が遠くなった今だからこそ、こんなファンタジーな旅が余計に楽しい。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第9位 『かげきしょうじょ!!』

宝塚オマージュの少女たちの青春群像劇。突っ込み所は多々あるも、引きが上手い作品なので、あっという間に一気に見られる。主人公のキラキラした目が可愛い。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第10位 『天晴爛漫!』

明治後期に色々あってアメリカに流れ付いた発明家と武士が大陸横断レースに参加するストーリー。全くかみ合わない二人の関係性の進展とコミカルな画面。エンターテイメントとしてよくできているなと思った。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

【2021年印象的だったアニメ5】

第1位 『ぼくたちのリメイク』

モデルになった学校が母校で下宿も近く、兎に角、背景見たさに観ていた。懐かしさで胸がいっぱいだったよ。が、それはそれとして、主人公が最低過ぎて絶句した。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第2位 『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』

綺麗に物語の形ではあるけれども、警察案件。軽率過ぎてびっくりした。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第3位 『やくならマグカップも』

地元スポンサーの太そうな新たな公共事業の形なのかもしれない。岐阜県多治見市に行きたくなる。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第4位 かくしごと

ストーリーが破綻しているように思えたのは自分の読解力のなさからなのか。数少ない友人が面白かったと言っていただけに、どうにもわかならい。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

第5位 『ピーター・グリルと賢者の時間』

性別が男でも警察案件。大概に人権侵害。

sobraniepinks.hatenablog.com

 

今年も、本当にたくさんのアニメがあって、相変わらず家のHDの容量はいっぱいで、来期のアニメもだけれども、年末特番どうしようとなっている。が、それと同時にこんなにたくさんアニメがあるだなんて、もう次は何を観ようかとわくわくがいっぱいで仕方がない。来年はもっとたくさん観られと良いなと思う。嗚呼、アニメ最高。アニメ大好き。