アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ログ・ホライズン 円卓崩壊』

全12話視聴完了。

第3期。前作、大分前だよなと思ったら、第1期が2013年で第2期が2014年。当時、このファンタジーであってそうでないようなこの設定が新しいなと思った記憶があるのだが、なろう系の初のアニメ化作品だったのだね。
ストーリーは、ある日突然に人気オンラインゲームの世界に数万人のプレイヤーが閉じ込められてしまった。モンスターや魔法が存在する異世界。混乱した「アキバ」の街。そんなベテランプレイヤーの冒険者であった主人公、シロエさん。持ち前の腹黒眼鏡の知略家能力発揮にて、ギルド「ログ・ホライズン」を結成し、アキバ街の平和と安定のため、自治組織「円卓会議」を立ち上げる。そして今期は円卓会議の危機が訪れる。
内容自体は見ていたら思い出すかなと思ったが、ほぼ思い出せず。知らない過去と完成性を知っている前提で物語りが進んでいくので、完全に蚊帳の外という気分で流し見をしていたよ。本放送前の特番、見逃したからな。あれを観ていればもっと楽しめたのかもしれない。綺麗に作られているし、ちゃんと通して観たら面白い作品なのだろうけれどもね。流石に8年は難しいなと思った。
総評として中の中。