アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『スカートの中はケダモノでした。』

全12話視聴完了。

エロ5分アニメ枠。前回のこの枠は『僧侶と交わる色欲の夜に…(『僧侶と交わる色欲の夜に…』 - アニメ視聴否忘失録)』だったね。あれは木魚wとゲラゲラ笑いながら見たけれど、この『スカートの中はケダモノでした。』は突っ込み所が多いものの、特に特筆することもなく、色々と適当だなという印象のまま終ってしまったね。

ストーリーとしては、主人公の女子大生は男が苦手。ある日、友達に連れられて行った街コンで偶然出会った美少女が実は女装したイケメン。でもってイケメン君は女子が苦手で、初めて主人公に恋をして、ちょっと強引になってしまいつつも、最終的に両思い。

なんというか、もう、勝手にやっていたら良い。所構わず欲情し盛って、変態カップルですね。エロマンガで読むとまぁと流せるのに、アニメでやられると、若干、引く自分がいるよ。何故だろう。

色々あるうけれど、一番、駄目だったのは、最初の街コンが街コンではなくどう見てもお見合いパーティーですよね。友達も、イケメンにイケメンと直接言うのはどうなのだろう。それにしても主人公の服装は子供服なのか。とか、もう導入から適当過ぎると思ってしまった。まぁ、それでもそんなものかなと思うも、表層清純ビッチである主人公の小南静歌ちゃんが、学校に突如現れた女装変態イケメンこと霧島涼君にトイレに連れ込まれた所。ノートとか、荷物どうしたの。手ぶらだよね。何処にやったのさ。その後、涼が服を買ってあげると着せた服が微妙だったり、汗をかいたからウィッグを外して化粧を落として、って外で化粧落とすのかと思いつつ、その時も手ぶら。この人たち、いつも荷物なくて、静歌ちゃんの服ってポケットないよね。お財布とスマホ、何処に持っているのだろう。身軽で良いね。そればかりが気になってしまった。

そういえば、涼君の女装後の色見は好き。

総評としては下の中。携帯コミックの宣伝アニメだね。

 

スカートの中はケダモノでした。 (Clair TL comics)

スカートの中はケダモノでした。 (Clair TL comics)