アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ひとりキャンプで食って寝る』※ドラマ

全12話視聴完了。

きのう何食べた?(『きのう何食べた?』※ドラマ - アニメ視聴否忘失録)』の視聴で、ドラマもなんとなく観られるなと思った流れと、金曜の夜の『タモリ倶楽部』視聴後のだらだらした流れて、なんとなく観てしまった。

ストーリーとしてはタイトルそのままで、今流行のソロキャン。一人でキャンプに行き、食べたい物を料理して食べて寝るだけという贅沢な時間を描いた物語。

奇数話(監督・横浜聡子)は健人(三浦貴大)という男性主人公で、缶詰と簡単な食材で料理する。偶数話(監督・冨永昌敬)は七子(夏帆)という女性が自然の中で自ら採った食材を料理する。そんな隔週変化型の一風変わった編成。

個人的に第1話で衝撃を受けたのが、あまりに主人公の男が楽しそうでない。なんでこの人はキャンプに行っているのだろうと。キャンプ、楽しい? そんな事を思った。そして、あくまで個人的な感想なのだが、食べ方が気持ち悪い。生理的に受け付けられない。あの唇のアップとか、食べている口の動きとか、息の吐き方とか、音とか。もう、なんだろう。鳥肌が立った。嗚呼、無理。無理。気持ち悪い。思わず画面に突っ込んでしまったよ。そして、何故か、なのについ観ちゃう。なんだろう。この良くわからない感じ。なんでだろう。

そんな良くわからなさの正体と、観易い時間という惰性で、観た第2話。あれ? 主人公が女。何処かで観た事あるなと思ったら、『kimono姫』のモデルやっていた女性だ。美人という描き方はされていないが、ふとした表情にドキッとする。スタイルが凄く良いな。でも、なんだろう。面倒そう。この人の友人付き合い方が謎。なんで友達なのだろう。よくわからない。そしてそれは最終回まで同じことを思ったのだけれども。それと、特に第10話で強く思ったのは、女性の一人キャンプって怖くないかと。危なくないかなと。あまりに無防備で、ソロキャンの危険性がぞわぞわした。

良いなと思ったのは、第5話で登場した健人の部屋。部屋の中にテントを張るって凄く楽しそう。キャンプごっこ。自分はアウトドアする人間ではないけれど、アウトドアの道具とか服とか好きなので、ああいうの凄く憧れる。羨ましい。それと同時に思ったのは、もしかして健人ってちょいセレブなのではと。結構良い会社勤めなのかなとか、下世話な想像が。ドラマのキャラクターって良い家住んでいるよね。でもってアウトドアグッズってちょっとお高いよねと。展示場みたいな。リアリティないなと。いや、リアルが何かなんてわかってもいないけれども。

もう一つ、印象的だったのは七子の衣装。Foxfireのベスト。凄く可愛い。釣り用だけど、これ、タウンユースとか、駄目かな。めっちゃ好き。と、思って調べたら、品切れ。そうだよね。凄く可愛いもの。いや、これはこの女優さんでこのスタイルだから着こなせていて素敵だったのかなとか。でも、ちょっとこんな感じのデザインで作れないかやってみようかなとか。こうやって衣装を楽しめるのはドラマ特有だなと思ったり。

https://www.foxfire.jp/onlinestore/groups/2791

料理も、コンビーフとか美味しいよね。大好きと。最終話の製麺機は昔祖母の倉庫にあったので懐かしいなと思ったり。あまり作ろうという感じではないけれども、面白かった。七子の調味料ボックスもおしゃで観ていて楽しかった。

 

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 
山と食欲と私 1巻: バンチコミックス

山と食欲と私 1巻: バンチコミックス

 
山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)