アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ひぐらしのなく頃に卒』

全15話視聴完了。『ひぐらし遂に完結。

sobraniepinks.hatenablog.com視聴者の立ち位置が完全に神様。で、神様はベッドでだらだらiPadを見ている人風だった。
卒は主に沙都子ちゃん視点で、物語の悲劇のキーとして常に存在している。
前回、沙都子が診療所からH173のアンプルを盗む所で終わったのだが、今回まず始まった「鬼明し編」ではレナに注射して悲劇が起こる。
そして、次の「綿明かし編」では沙都子ちゃんが拳銃をゲットして起こる悲劇。
「祟明し編」は鉄平に村で虐められていると訴える一方で、学校では鉄平に虐待を受けていると偽り、悲劇のヒロインとして梨花ちゃんの関心を自分に集めてこれも良いねからの、大石に注射。
そして遂に最後の「神楽し編」が始まる。あまりにもふと殺すので面白くなってしまった。

最初は拳銃を使ってなど、殺し方にも色々と趣向があったが、最後、もう、残されるは己の拳。肉弾戦。そして手に入れる特殊能力。気と気のぶつかり合い。かめはめ波。そして再びの肉弾戦。わくわくしかしなかった。
まぁ、根本的理由はもう百合だよね。ずっと一緒にいたいという共通の願いを持ちながらも、その過程ですれ違う沙都子ちゃんと梨花ちゃん。好き過ぎて憎い。ロリっ子外見で油断したけれど、激しい百合。スク水で馬乗りはセンシティブではないかいと。
ラストのラスト、なんで線が太くなるのか。でもって、夕日に照らされて、半分川に浸かっての和解って。これはもうコメディ。いや、最初からそんな雰囲気ではあるけれども。いつの間にか本格ミステリー位の感覚で観ていたよ。グロとコメディは両立するのということをすっかり忘れていた。
親友の定義って。あれだけやりあって。思い入れが強くなり過ぎた人ほど、この最後はきつかったのではないかと思ったり。
最後、もう声優の筆頭に圭一がいる意味がわからなかったね。彼、主人公だったけ。保志さん全然喋っていなくないと。
まさかこんなハッピーエンドになるとわ。皆良い感じに収まっているとか。どこをどうしたら、こんな終わりになれるのかと。この作品、ハッピーエンドになるんだと。何はともあれ、きちんと終わって良かった。
総評として上の下。

 

youtu.be