アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『雨色ココア sideG』

全12話視聴完了。

よく最後まで観たわ。専門学校生が作ったのかなと言う内容。何もかもが酷い以上の言葉がない。前にこの雨色シリーズのハワイ編『あめこん!!』を見た時もハワイと専門学校の宣伝かと思ったのだが、なんでまた見ちゃったかな。5分アニメだからとか、それにしても久々に時間を無駄にしたなと思った。

因みにストーリーとしては、雨色シリーズという声優ボイス電子漫画の短編アニメの派生の美少女物。カフェでバイトする女子高校生。常連の幼女の猫が行方不明。それを探すよ。見付かるよ。ラストは何故かお風呂シーンだよという。なんだかね。もう、なんだかなだった。

総評としては下の中。

 

第1話
 

『臨死!!江古田ちゃん』

全12話視聴完了。1話ごとに監督・声優・制作スタッフが変わるオムニバス形式で、主題かも、主人公である江古田ちゃんの声優さんも変わる。ここまで変わる作品って珍しいのではないのかなと思う。自由って良い面と悪い面があるのは否めないけれども。

24歳江古田在住の家では裸族の女性、江古田ちゃんの生態を描くコメディ漫画原作。

個人的には第1話が一番好きだった。原作ファンだったので、一番原作重視だったかなと思う。主人公語りで一気に自己紹介、作品紹介、原作の内容で進むのが爽快だった。

第10話は衝撃的で、なんだこれ。怖い。無理と思ったのに、どうしても頭から離れないので、してやられた感が拭えなくて悔しい。

総評として中の中。久々に漫画を読み返したい。

 

TVアニメ「臨死!! 江古田ちゃん」エンディングテーマ曲・第1話

TVアニメ「臨死!! 江古田ちゃん」エンディングテーマ曲・第1話

 

 

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」

全13話視聴完了。

一見脱力達観系主人公と、何処かで見たことのあるような設定の思春期症候群という謎の現象と、ラノベ原作のよくあるパターン。最近はハーレム展開&エンドというよりも、一人のヒロインときちんとお付き合いをして、+αで主人公のことが好きな女の子達がいますよ、というのが流行っているのかな。まぁ、どちらにしろ、初回放送冒頭部分でヒロインが図書館でバニーガールの格好をしているというのはインパクト大で掴みはOKではあった。

原作小説5冊分と6巻の途中までって、流石に13話では最後時間が足りなそうではあった。が、その分、テンポ良くサクサク物語りが進むので観易くはあったなと思う。

ヒロインで野生のバニーガールで芸能人の桜島麻衣が周囲の人間から存在を認識されないという問題から始まり、同じ時間を繰り返す後輩の古賀朋絵の彼氏役を演じると言う

問題に、主人公の友人で相談役である古賀朋絵が2人に分離する現象。桜島麻衣が腹違いの妹でアイドルである豊浜のどかと入れ替わってしまった問題に、その間に初恋の相手である豊浜 のどか翔子ちゃんと翔子さん。でもって、主人公の妹で、いじめにより記憶を失くし、引き篭もっているかえでちゃん。6人の抱える思春期症候群と言う、不安定な思春期の精神状態によって引き起こされる不思議現象を解決していく。まぁ、流石に最後の妹ちゃん問題は駆け足であったけれど、見応えがあり、面白かった。特に桜島麻衣の少々Sっ気がある突っ込みと、歳相応の少女らしい一面とのバランスが凄く可愛かった。また、主人公の淡々とした雰囲気は見やすいなと。

個人的に印象に残ったのは、主人公が父親と喫茶店で話している時、「親になるってどんな気持ち?」と聞いていて、自分は高校生の主人公視点で物語を見ていたのだが、嗚呼、今、私は親の立場の方が近いのかもしれないと気付いた瞬間、物語とは関係ないのだが、衝撃的だった。

総評として中の上。続編は映画かぁ。映画、行くかな。

youtu.be

 

 

『ISLAND』

全12話視聴完了。

こんな終わりだと思わなかった。こんなとんでも展開。唐突な残酷な設定。無茶苦茶。なのに、なんで面白かったのか、本当にわからないのだけれども、なんか、面白かったのだよ。

自然豊かで閉鎖された離島、「浦島」。そこに全裸で流れ着いた記憶を失くした青年。彼にあったのは「せつな」という名前と、自分はタイムトラベラーでとある少女を救うために未来からやってきたという断片的な記憶のみ。彼は、5年ほど前に神隠しに遭ったという、引き篭もりで昼夜逆転生活をする凛音という白銀の髪の少女。町長の娘で、いつか本土に行くという夢を持った跳ねっ返り少女、夏蓮。5年前の家事で両親を亡くし、浦島御三家・浦島神社の巫女でありオカルトに詳しい紗羅。以上の3人の少女たちと出会い、排他的で謎を秘めた浦島を巡り、未来を変えるべく奔走をはじめることになる。

SFだとは思わなかったよ。オカルトとSFって仲が良いよね。なんとなくちょっと不思議な感じで女の子と仲良くなって、まぁ、そんな緩い感じを想定して観ていると、横っ面を張られる。基本、ヤンデレ。あと、行間を読むとエロい、気がする。

ここから完全なるネタバレになるのだが、第9話と第10話の未来には、ちょっと途惑った。急に変化する背景。でもって、最終話にてコールドスリープ的な物でタイムマシンが完成しているでああろう未来で目覚めて、過去に戻って世界を改変しているのではなく、何故かある一定時間世界が進んだあと、再び石器時代に戻って同じような未来が繰り返されているという。それってありなのか。なんか、もう、第8話で亡くなった凛音は、とか。なんか、なんか。そんなものを全て吹っ飛ばして、凛音のお母さんが運命の相手だった。でもって凛音は娘だった、と、そのオチはどうなのかとか。ただ唖然とするしかなかったよ。久々に驚いたわ。びっくりすぎて、それはそれでありだし、こんなにとんでも展開とか逆に良かったとか思ってしまった。

凛音もなのだが、凛音のお母さんで真のヒロインである玖音の口のUって感じが何か企んでいるような、子供のような、そんな表情が印象的で可愛かった。

総評としては中の上。

 

youtu.be

 

 

『パパだって、したい』

全8話視聴完了。

電子書籍宣伝用のアニメ。まぁ、何も期待してはいけないよね。長いCMと思えば良いのか。エロが観たければ有料でどうぞという。

BL。父子家庭に家政婦として雇われた大学生とのラブとか。前提として、子持ちのくせにエロ過ぎとあるが、子持ちと色っぽいは両立し得るし、この前提が子供がいるから何だという底の浅さを感じさせて、なんだかなと思う。でもって、保育園のお迎えで周りのママたちが色々とありもしない噂をしているのだが、阿澄がお迎えに行った時、その場に居合わせるのだが、「そんなことより、あなたモテるでしょう」とか、普通言わないだろうと。もういっそ作り物過ぎて面白いわ。そもそもシングルファーザーってそんなに影口言われる存在かとか。なんか、ストーリーも絵も本当に雑。

総評として下の中。何故観ていたのかも謎。

パパだって、したい (Glanz BL comics)

パパだって、したい (Glanz BL comics)

 

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

全13話視聴完了。

泣くよ。泣くしかないよ。こんな物語り。その上、流石、京アニさんですよ。滅茶苦茶美しい。絵が綺麗。とても良く動く。情報量が多過ぎて、第1話は観ていて忙し過ぎて息を付く暇もなかったよ。凄い。

感情を持たない、戦争によって戦う人形だった少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。戦火の中で、大切な人、少佐から告げられた愛という言葉の意味を探していた。戦争が終り、彼女は誰かの想いを言葉にして届ける手紙の代筆屋、通称ドールとなる。ドールとなった彼女は、戦争で生き延びたたった一人の兄への手紙。街で同じドールとして働き出した娘からの両親への手紙。王族同士の婚姻でありながらも飾らない二人の想いを綴った恋文。父から亡くなった娘への物語という手紙。もうすぐ亡くなる母から未来ある娘への手紙。戦場から送る最後の残された者たちへの手紙。それらを綴ることにより、感情を持たなかったはずのヴァイオレットが愛を知るまでの物語り。

いや、泣くよ。泣くしかないでしょう。こんな物語り。滅茶苦茶良かった。特に第7話からはラスト5分は号泣する準備はできているか状態。死を絡めてこられたら、もう、駄目だって。こっちは歳のせいか涙腺ゆるっゆるなのに。最も、個人的には第5話が一番好きではあった。恋文のやりとり。ロマンス。

完全な短編作品ではなく、短編が集まって全体を構成している作品って見易くて好き。まぁ、物凄くこの短編が良くできすぎていたので、全体がちょっと霞んだというか。いや、この短編があってこその全体ではあったのだけれども、戦争が終っても個人の中で戦争を終えられない人がいて、それでも平和って良いよね、生きようよ、という。身も蓋もないまとめ。

蛇足ではあるが、最近、山田参助先生の『あれよ星屑』という漫画を一気読みしたのだが、そのラストを明文化したのが第12話の汽車の上でのやりとりで、なんだかうまく気持ちをすっきりさせて貰った。両方、最高に面白い作品で、偶然の不思議なタイミングだった。

あのヴァイオレットのスカートがぶわっとなってのアクションシーンは美しかったなと思う。

総評としては上の中。映画という物は苦手なのだが、観に行きたいと思う。

 

youtu.be

 

 

 

 

『ゴールデンカムイ』

第13話~第22話視聴完了。先に漫画を読んで、アニメはそれに絵に音が付いて動いていた。凄い。まぁ、概ね前回の感想から何もなく。

sobraniepinks.hatenablog.com

二期は、まぁ、流石にアニメで描けないこともありつつも、相撲!温泉!!と大注目回が。特にラッコ鍋は素晴らしかった。健全に不健全。ゴールデンカムイの真髄ここりあり的な。もう大好きだ。

総評としては中の中。続きが楽しみ。

 

ゴールデンカムイ 杉元 & アシ?パ 毎日の食事に感謝の気持ちをヒンナ箸

ゴールデンカムイ 杉元 & アシ?パ 毎日の食事に感謝の気持ちをヒンナ箸