アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『天地創造デザイン部』

全12話視聴完了。

教育アニメ。個人的に生き物がとても苦手なので、興味がないというよりも、生き物について深く考えることが怖いと思っているので、確かに生き物の生態やどうしてその姿になったのかなど、興味深気な話しが盛り沢山だったのだけれども、とても面白くはあったのだけれども、やっぱりちょっと怖いなと思った。先に漫画が家にあったのだけれども、1巻の冒頭で挫折していたのが、アニメは受動的でも問題ないので最後まで観られた。そして、生き物以外の魅力的なキャラクターとストレスなく進む構成に予想外に楽しめた。ただ、やっぱり自分はキリンが鳩を食べるとか知りたくなかった。キリン睫毛ばさばさで可愛いだけで、それ以上は知らなくても良いと思っているのだよ。なんだろう、知ること自体が怖いと思っている部分がある。

ストーリーは、世界を創った神は、そこに住む生き物を造るのが面倒になり、下請けに出した。その名も天地創造社。クラインとは神様。生き物の姿形、生体。どうしてそうなったのか。デザイナーとエンジニアたちの独創的なアイディアで生まれたこの世の生き物たち。「面白くて、ためになる」生き物創造お仕事コメディ。

愛され系真面目新入社員の下田君が物語りの進行に需要な役割を担い、先輩方や上司の会話で進むのだけれども、生き物の描写と複数のキャラクターでの会話劇で動きがあり、退屈しない。そして絵だからできる架空の生き物。仮にこうだったらという架空の話しもわかりやすく描かれていた。

好きだったのは、デザイナーの海原さん。筋肉質の大きな身体、髭の長髪の男性なのだけれども、カワイイ物が大好きで、優しい話し方にピンクのベスト。ラッコのやり取りが好きだった。もう、彼が可愛いかったよ。可愛い大事。下田君のシャツの襟の羽のデザインも可愛い。OPの「Give It Up?」も可愛くて良かった。

総評としては中の上。

 

youtu.be

天地創造デザイン部 1 BD [Blu-ray]

天地創造デザイン部 1 BD [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/03/26
  • メディア: Blu-ray
 
案件1

案件1

  • メディア: Prime Video
 
天地創造デザイン部 オープニングテーマ「Give It Up?」

天地創造デザイン部 オープニングテーマ「Give It Up?」

  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: MP3 ダウンロード