アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『Dimension W』

全File.12視聴完了。

ハードボイルド系SFかな。主人公は謎の美少女だけれども。おっさんと美少女の交流って良いよね。

物語りは、西暦2072年。第四の次元「W」から無限エネルギーを取り出せるようになり、個人携帯用の次元間電磁誘導装置「コイル」に供給する「世界システム」を完成したことによりエネルギー問題を解決し、人類は繁栄の極致にあった。しかし、裏では正規外のルートから入手した「不正コイル」を使った犯罪が発生し、回収に懸賞金がかけられるようになった。かつてコイルによる事故で全てを失いコイル嫌いになった腕利きの「回収屋」キョーマと、自分の出生の謎を探る謎の美少女ロボであるミラと、ひょんなことから相棒になり、共に「コイル」の真実を追うというもの。

SFってわかりにくい物が多いけれど、これは凄く見易かった。それに、未来都市を舞台にしているのだが、時代遅れのコイル嫌いであるキョーマはその格好も時代遅れで、雪駄なんかで軽やかに動く姿は、個人的にエセ和風みたいな組み合わせて好きだった。また、二人以外にもエマとか王子とか魅力的なキャラクターが多かったなと。

個人的に好きだったのは、時代遅れの頑固者なおっさんであるキョーマの家の庭に、自己犠牲の精神を持ちながらも自己主張はきっちりする若い女の子であるミラが同居する件は好きだなと。

総評としては中の上。お洒落アニメに入れても良い。そんな感じ。

 

 

広告を非表示にする