アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『魔装学園H×H』

全12話視聴完了。

ちょっとこんなエロアニメ、地上波で流して宜しいのでしょうか。規制ってなんだろう。何かしらん。もう、本当に、局部を映さなければ何でもよいわけではございませんのよ。ここまで行為を直接的に、しかもかなりマニアックなプレイまで。エロアニメ、個人的に見ないわけではないし、聖痕のクェイサー』『ヴァルキリードライブマーメイド(『ヴァルキリードライヴ マーメイド』 - アニメ視聴否忘失録)』とかも個人的に嫌いじゃないのだけれど、だからこそ、作り手の場所を選んだ自主規制をして欲しいと願ってしまう。しかも、幼げヒロインのシーンは完全にDVD特典とかCM打って、こういうのがアニメ嫌いな一定層を完全に否定できない要因になってしまうのだよと。

まぁ、そんな色々思うところはありつつも、基本的に作品自体には、馬鹿エロって嫌いじゃないなと。好きではあるのよと。戦場に突如現れるラブルームとか、ハイテクプレイルームは笑ったわ。特に第6話の場面転換は目を見張る物があった。白い部屋から、和風庭園に、教室ネコミミとか。唖然ですよ。更に接続改装に、絶頂改装とか。最終話の傷無君のレベルアップで変身シーンの尻がキュッと締まって、吐息がとか。可笑しいよ。可笑しいしか出ないよ。あと、もう音がエロアニメ過ぎて、最近、暖かくなってきて、窓を開けたままアニメ見ていたのだが、ちょっと音がヤバいってなったよ。もう。これ、地上波で放送したものだよね。自主規制ってなんなの。

トーリーとしては、人類は「第一次異世界間衝突」と呼ばれる異世界からの侵略を受けた。それから十数年後、人類は第二次異世界間衝突を懸念し世界各地に緊急避難用の海上フロートを作り、そこで暮らすようになった。ある日、姉からの命令で日本フロートに所在する「戦略防衛学園アタラクシア」を訪れた、主人公の少年、飛弾傷無。傷無には特殊能力である「接続改装」があり、アタラクシアに通う女子生徒にエッチな行為をすることにより、彼女たちが装着するパワードスーツである魔導装甲(ハートハイブリットギア)の能力えお飛躍的に高め、その魔導兵器と同等に戦えるようになるのだった。

のだが、エッチな行為ね。いきなり3Pとか、授業中の教室とか、全校集会の舞台とか、もう、本当にエロ漫画では王道かもしれないが、実際やったら引くわという変態プレイの数々。もう、傷無君は淡々とするのだけれど、寧ろそれが変態的で怖い。しかもその行為は姉を始め、捜査本部的な所から見られているとか。公開エッチって。何? 傷無君はエロ動画サイトのプロデューサー兼男優兼配信者なの?? あと、彼、誰でも「キレイだよ」と言えばやれるって思っている節ない? やれているけど。なんだろう。淡々としているのに、拭い切れない童貞臭さは。まぁ、これを普通のアニメと並べられるのはちょっとと思うよ。駄目だよ。

この手のアニメって音楽が凄く好みのことが多くはあるなと。特にEDの真名杏樹の歌う『ちッ』は可愛くて好きだなと。映像は、ミラーボールに丸いベッドという昭和ナイズな雰囲気で微妙ではあったけれども。

総評としては下の上。エロスと叫ぶマイブームを引き起こされて、もう、駄目だと思わさせられた。エロス!

 

 

魔装学園H×H (角川スニーカー文庫)

魔装学園H×H (角川スニーカー文庫)