アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『アイカツフレンズ!』『アイカツフレンズ!〜かがやきのジュエル〜』

全76話視聴完了。

アイカツシリーズ3作品目。今までで一番はまれなかったのは、個人的に友達というものがいまだによくわかっていないからだろうか。でもってそんな荒んでいる自分には主人公のあいねちゃんが眩し過ぎて、いっそ百合要素が強いだけなのではなどと思ってしまったり。なんか、約1年半にわたって見続けた作品にも関わらず、正直殆ど思う所がなかった。

主人公はスターハーモニー学園普通科に通う、友達を作るのが大得意な友希あいねちゃん。ピンクから金色のグラデの髪が凄く可愛い。そんな彼女が学園のトップアイドル湊みおちゃんに出会い、共にアイドルの道を志す所から物語りは始まる。2人組のフレンズを組んで目指すはキラキラ輝くダイヤモンドフレンズ。

前作が登場人物たちがライバル強調気味で、切磋琢磨して共に頂点を目指す美しい戦いを魅せて来たので、今回の作品は個人的には馴れ合いに感じてしまい、ライバルを越える、ライバルでありつつも存在する、友情というものを感じられなかった。

sobraniepinks.hatenablog.com

また、世界で活躍するアイドルまではわかるのだが、後半の宇宙をまたにかけるスペースアイカツ!というのが本当に謎だった。謎過ぎる。アイカツのグレードを上げようとして迷走したとしか思えない。でもって、ソルベット王国の王女というキャラクターだ出て来て、異常気象で極寒で病気が蔓延する国をアイカツでどうにかしようというのもあまりに無茶苦茶で取り残された要因だと思う。更に

受け入れがたかったのは、ソルベット王国で行われたライブが、皆で必死に会場を作ったにも関わらず、ライブ映像は既存の別の場所で、なんか、彼女達は3D映像でライブをしているのかな。だったら場所も時間も拘る必要なくないかとか。会場作りの描写がなければ、衣装がガードなのと同じく漠然としたファンタスティックな物として見られたのになと。そんな所もうまくはまれなかった要因の一つだと思う。

「目指せ友達100万人!友達っていいな。フレンズっていいな。一緒ならもっともっと輝ける。アイカツフレンズ始まります」

うん。友達のよさとか本当によくわからないし、そんなに友達っていらない。駄目だ。私が駄目だ。あいねちゃんがキラキラしていて直視できない。

総評として中の中。『アイカツオンパレード』が楽しみ。いちごちゃん大好き。

 

アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 1

アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 1

 
アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 2

アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 2

 
アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 3

アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 3

 
アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 4

アイカツフレンズ! Blu-ray BOX 4

 
アイカツフレンズ!

アイカツフレンズ!