アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『俺だけ入れる隠しダンジョン』

全12話視聴完了。

主人公がさらりと最低。周りがちょろいから主人公が凄くなるパターンな雰囲気。

ストーリーは、中世ヨーロッパ風異世界ファンタジー。主人公は貧乏貴族準男爵家の三男、ノル・スタルジア。レアスキルである大賢者を持つ彼は、大賢者の助言を受ける代わりに激しい頭痛を感じる。司書の就職を他の貴族に奪われ、英雄学校への進学を決めるも、己の実力では入学には程遠く、幼馴染のエマのキスによって頭痛を軽減させることに気付いたかれは、大賢者のスキルを使い、誰も知らない稀少なアイテムが隠され、世にも珍しい魔物がはびこる隠しダンジョンの存在を知る。そこで出会ったのは200年前に活躍した冒険者で呪いによって迷宮に囚われたオリヴィア。彼女は超強力な、性欲、食欲、物欲を満たすと得られるLPと引き換えに、スキルを作れる「創作」、スキルを与えられる「付与」、スキルを改変できる「編集」という世界最強のスキルを授け、師匠となる。そしてハーレム。幼馴染のエマを筆頭に、ギルドの美人受付嬢ローラ、エルフの聖女ルナ、英雄学校に留学してきた冒険者レイラ、お兄ちゃん大好き妹、アリス。更にはノルのスキルによって命を救われた同級生で地位の高いマリアと、その付き人のアマネ。ヒップ自慢の担任教師、エルナ。最後はダンジョンに囚われた師匠も救って、最強ハーレム。ノル君のLP満たすためならば痴女にだってなっちゃうよ。

階級社会の憤りを描いており、主人公は準男爵という貴族の中で最下位爵位で不遇な日々を過ごすのだけれども、この代々続く爵位にいきなり付いたわけでもないのに、なんだろう、急に没落でもしたのかなという釈然のしなさを感じた。それと、主人公の家がお金に困っているのはあながち爵位だけでなく、父親にも原因があるのじゃないかなとか。

あとは、今更様式美に水を差すのもあれだけれども、いい加減、女湯を覗くのはちょっとエッチなイベントでも、可愛い悪戯でもなく、性犯罪だよと、時代柄か思わずにはいられない。というか楽しめなくなっているのは、自分が年を取ったからかなと思ったけれど、ずっとそんなに楽しんでもなかったなと。ただ、ラッキースケベで主人公が理不尽な目に合うよりも、主人公が不自然なまでに良い思いをするのが流行りなのかなと。

ずっと気になっていたのは、オリヴィアさんの鎖につながれていた姿が、不自然に変に力は入っており、これは姿勢が辛そうだった。

総評としては中の中。

 

youtu.be

俺だけ入れる隠しダンジョン Vol.1 [Blu-ray]