アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ピアノの森 』

12話視聴完了。

音楽とアニメって相性良いよね。絵に音楽付けられるのだもの。ショパンといってピンと来ない自分にはちゃんと音が付くのって有難いし、物語をちゃんと楽しめるよね。あと、クラシックで良いなと。長年、多くの人に愛されているのには理由もあって、大人になってこうして聞く機会をあたえられるって有難い。『のだめカンタービレ』の時にも思い知ったけれど、改めて。

ストーリーとしては、森に捨てられたピアノをおもちゃがわりに育った一ノ瀬海とかつての天才ピアニスト阿字野との出会い。偶然、転校してきた、ピアニストを目指す雨宮修平。天才と努力家と、彼らが成長して、挑む、音楽とショパンコンクール

ピアノの森 』って昔、アニメやっていた気がしたけれども、映画だったのね。原作も最初の方を読んだ記憶があったけれども、休載していたのね。これを気にまた読み返したいな。アニメはなんだか演奏シーンに全振りで心理描写も、人物背景も、凄く省かれていた気がする。第12話の回想シーンって本編であったっけ。さらりと流されて、だから感動すべきシーンで感動できないというか。漫画を読んだ上でアニメ見た方が良かったよ。漫画の記憶に音楽を乗せるみたいな。

総評としては中の中。第2シリーズが1月から始まるので楽しみ。それまでに原作を読んでおかなければ。

 

「ピアノの森」Piano Best Collection I

「ピアノの森」Piano Best Collection I

 
ピアノの森(1) (モーニングコミックス)

ピアノの森(1) (モーニングコミックス)