アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』

全12話視聴完了。

異世界転生物って中毒性があるわ。なんだろう。最初はそんなことなかったし、なろう系というやつを寧ろちょっと小馬鹿にしていたはずなのに、なんか、今度の異世界はどんなのかしらんとそわそわしながら再生している自分がいる。なんでそんなことになったのか謎。

とあるネトゲで他のプレイヤーから「魔王」と呼ばれているほどの強さを誇っていた主人公。ある日、彼はゲーム内の姿で異世界に召喚されてしまう。そこにいた二人の冒険者の少女、おっぱいがいっぱいなエルフの、実はお姫様なシェラ。獣人族でその身に魔王を宿す封じられている、スレンダーちっぱいのレム。主人公、ディアブロは彼女らから奴隷化魔術をかけらるが、魔術反射を発動し、奴隷化したのは彼女達だった。

まぁ、イージーモードのハーレム物ですよ。国家騎士の眼鏡っ子アリシアさん。レムの中に封印されていたロリっ子魔王のクルム。まぁ、他にも多種多様な美少女ハーレム。ただ、ディアブロさん、コミュ障でした。引き篭もりのソロプレイヤーの主人公はゲーム内での魔王の立ち居地でしか他人と会話ができず、いかに魔王っぽく話すか。常に他人の視線を意識して、こんな入れ食いの状況でも据え膳喰わず。魔王キャラなのに真面目で誠実。まぁ、そのギャップ萌ってやつですか。だからもてるのかしらん。魅力ではあるよね。

変態お兄ちゃん戦争チラつかせ妹奪還大作戦とか、魔王万歳人間よ滅べなど、色々あったのだけれども、全体を通して人間不信でコミュ障なディアブロさんに信頼できる仲間ができて、人間的な成長物語りだったのかなと思う。第11話「幼女覚醒」でディアブロさん、攫われたレムとクルムの行方を探す時、エミールに頼みごとをするにあたって魔王モードでするのは間違っていると魔王モードでしか話せない自分との葛藤をし、そんな中、行方を知る子供に「感謝する」と言い、そんなディアブロさんにエミールが協力しなきゃとなるの、凄く良かった。ディアブロさんを「友」と呼ぶエミール。頼みごとをするのに、上から出なく、きちんとお願いしなきゃとなるディアブロさんの性格。良いなと。ちゃんと友達として成立しているなと。個人的に、おっぱいとかあざといシーンにばかり目が行ってしまうが、見所はエミールとディアブロさんの関係性だった。エミール良いキャラだったわ。

総評として中の中。

youtu.be

youtu.be

魔王演技

魔王演技