アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『アリスと蔵六』

全12話視聴完了。

幼女と老人って組み合わせ良いよね。和む。好き。

あらゆる想像を具現化するアリスの夢という特殊な能力を研究する研究所。そこで生まれ、外の世界を知らずに育った少女、紗名。研究所から逃げ出した沙名がであったのは、曲がったことが大嫌いで悪いことは悪いという頑固じいさん、樫村蔵六にである。蔵六の元で世間知らずだった沙名は様々な人と出会い、様々な風景を見、世界を知る。蔵六の優しさとか、沙名の純真さとか、もう、それが組み合わさると感動的な物語りになるよね。特に第5話の「帰るところ」で、誘拐された沙名を迎えに行く蔵六はちょっと泣いた。蔵六の懐の深さ良かった。良い感じに泣かせるために作られた感じ。

原宿を舞台にしているのも、個人的に好き。アニメとかだと原宿イコール若者的な作品が多いけれど、原宿にいる大人って個人的になんか好き。

総評としては中の中。漫画もお勧め。面白い。

 

youtu.be

第1話 赤の女王、逃げる
 
アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)