読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ視聴否忘失録

日々ただ消化するアニメの個人的感想帖です。

『ツキウタTHE ANIMATION』

全13話視聴完了。

駄目だった。キャラが覚えられない。この手のアイドル物でキャラクターに愛着が持てず、それ以前に、覚えられない、見分けが付かないとなると、壊滅的に楽しめない。内輪のきゃっきゃうふふを一方的に見せられても、どうもこうもで、嗚呼、可愛い男の子がいるね。うん。で、それでも絵が好みなら良いのだが、そうでないと、完全なる置いてけぼり感と退屈を感じてしまう。多分、誰かを好きになれたら良かったのだろうけれどもね。

アニメイト30周年作品なのだね。だからアニメイト店員一日体験とかあったのだね。物語としては、特にストーリーらしい物はなく、「SixGravity」と「Procellarum」という二つのグループに所属するアイドルの少年たちのきゃっきゃうふふな日常物であった。ただ、第1話にて、アイドルファンのお姉ちゃんのお使いでアイドルにあまり興味のない弟君が握手会に参加して、アイドルに遭遇。一緒に遊んで貰って、アイドルの魅力に惹かれていくという感じは、凄く好感が持てたし、これからの期待感がいっぱいだった。だが、第2話にて、高校生活と陸上部とアイドル活動を両立することに悩む神無月郁の夢どうののお話しに、アイドルが夢じゃないの。ちょっと欲張りすぎなのではと、ちょっとびっくりしつつ、決定的に無理だと思ったのは、第8話の女性アイドルグループの唐突な登場に、宇宙人であるとかいうちょっと飛んだ展開。それって必要なのかとか。更に、第9話の陽と夜の過去の話しで、合唱の練習をサボってカラオケに行く夜に、なんか、作り込みの甘さを感じつつ、嗚呼、なんかアイドルのアニメってスタッフさんがろくに出て来なくて、アイドルが企画から何やら自分たちで作る所がリアルでないよねとか考え始めたら、アイドル物だと『アイカツ』が断然好きだなと。同じファンタスティックな所で頑張るなら可愛い女の子の方が良いなと個人的に思ってしまう。

少年ハリウッド(『少年ハリウッド』 - アニメ視聴否忘失録)(『少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 50-』 - アニメ視聴否忘失録)』の一期に対して薄ら寒いなどと暴言を吐いていたのにも関わらず、二期の最終話で泣いている自分もいたが、仮にツキアニに二期があったとしてもあれ程までに感想が変わる事がなかろうであろう、拒絶を自分から感じた。仕方が無いよ。

ただ、ライブシーンって本編どうの関係なく、可愛らしい男の子たちが歌って踊っているというだけで見ていて嬉しくなるね。

総評としては中の下。

 

 

ツキウタ。 THE ANIMATION vol.1

ツキウタ。 THE ANIMATION vol.1

 

 

ツキウタ。 THE ANIMATION 主題歌 通常盤

ツキウタ。 THE ANIMATION 主題歌 通常盤