アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『この素晴らしい世界に祝福を!』

全10話視聴完了。

オタクが異世界行っちゃう系ストーリー。最近、流行っているのかな。

主人公は引き篭もりゲームオタクな青年、カズマ。事故に遭い、目が覚めると死後の世界。アクアという口の悪い女神の「異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなもの持って行っていいわよ」という言葉に「・・・じゃあ、あんたで」と答えたガズマ。異世界転生を果たしたカズマは、憧れの勇者のような冒険者生活をエンジョイしようと舞い上がったのも束の間、目下緊急の難題は生活費の工面だった。他に、中2病を拗らせた爆発系最上級魔法「爆裂魔法」の使い手、だけど一度しか打てない魔法使いの見た目ロリっ子のめぐみん。変態妄想暴走気味なM気質の女騎士ダクネス。能力は高いものの、残念なこの3人とパーティーを組むことになったカズマの、次々降りかかる受難の軽めギャグ調異世界系日常ストーリー。

まぁ、兎に角軽いよね。シリアスな内容も特になくて軽く観るには良い感じ。ストーリーどうのよりも残念美少女たちに突っ込む主人公というキャラクターでテンポ良く動いている感じの作品だった。個人的に好きだったのは、第3話目の緊急クエストのキャベツの収穫が好きだったな。「この世界のキャベツは飛ぶわ」と真面目にアクアが語るのが可笑しかった。でも、まぁ、全体を通して特筆してどうのということもなかったかな。

総評として中の中。すぐ忘れてしまいそうなアニメだった。