アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『魔王様、リトライ!』

全12話視聴完了。

異世界転移物。

主人公はゲーム会社を運営する青年、大野晶。彼は自身のゲーム内で作成しプレイしたキャラクター、魔王、九内伯斗にログインしたまま、異世界に転移してしまう。そこはゲームと同じような世界でありながら、ちょっとずつ違う世界。彼はそこで片足が不自由な少女、アクと共に旅を始める。圧倒的な力を持つ魔王。その魔王を討伐しようと現れた、三聖女の一人、ルナが仲間になっり、その後、スキルポイントによって召喚した側近のマッドサイエンティストである桐野悠が加わったり、まぁ、ハーレム。ロリ成分多め。一応、魔王はパパ的ポジションらしいけれども。

流され系主人公かなと思っていたのだけれども、この魔王様、冒頭から一貫して異世界に温泉旅館を築くという謎の目標を持って行動していた。なんだろう。世界を救うであるとか、兎に角生き抜くであるというよりも、なんか、生活基盤を作ることに注思していたように思える。わかるよ。わかる。私もマインクラフト大好きで、家作って、畑作って、巨大温泉施設とか作ったよ。そして村人誘致して畑作業は勿論、建物の中に閉じ込めて取引し放題の店を作ったりしたよ。安心して過ごせる家とか必要。快適な生活って重要だよね。魔法で生成したプレハブのような拠点とか素敵だよ。関係ないけれど、ドラゴンボールのポイポイカプセルを思い出した。良いよね、あれ。

なんか、この魔王。温泉旅館に固執したり、石鹸がやたら出てきたり、謎のこだわりがあるよね。そしてそれが物語りの重要な部分であったりするので驚く。

異世界転移として特徴的だったのは、それがゲームの世界という所。そして、ゲーム内で主人公は別のキャラクターに変身できるという。上半身裸にコートの褐色肌に白肌のイケメン、霧雨 零。三聖女の次女であるヤンキーっぽいキラーが惚れるのもわかる。こういう中二っぽいキャラ、好き。

全体的に、主人公のキャラクターが良かったと思う。聖女から慰謝料と称して巻き上げたお金を躊躇なく使ったり、口八丁で商人と渡り合ったり、三聖女の長女と交渉したり。おそらくそういう所がこの作品の魅了なのだと思う。個人的に凄く好きだったのは、第3話で馬車の従者であるモブ的おじさんに自然な流れでさらりと煙草を勧めるの、とても好感が持てた。隅っこのキャラクターをちゃんと人間として扱っている。ただ、かなりの愛煙家なので、もう、煙草、吸いたくなるよ。もう禁煙して5年近く経つのだけれども、いまだに煙草を吸っている姿をアニメでも見ると、旨そうと思ってしまう。例えそれが飴ちゃんの棒のような煙草でも。

このアニメ、ただ残念なことに、絵はとっても微妙。特に馬車なんかはこのタイヤでよく走るなと思う。そんな感じなのだけれども、シナリオが良いのか、声優さんが上手い人揃いなのか、画面をあまり見なくてもとても楽しめた。

総評として中の中。第2期やるのかな。エンディングはまだまだ続くような感じだったし、やって欲しいな。

 

youtu.be