アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『くまクマ熊ベアー』

全12話視聴完了。

異世界転移。異世界、こんなにイージーになってしまって良いのだろうか。だからこそ安心して気楽に観られたし、可愛いだけを考えて、動くテディベア的クマに癒されることもあったのだけれども。それにしても、山もなければ谷もなかった。

主人公の引き籠り廃ゲーマーの少女ユナちゃん。「ワールド・ファンタジー・オンライン」というゲーム、或いはゲームに酷似した世界にクマ装備のクマっ子として転移してしまう。そこでチート魔法とスキルの最強無敵無双。魔物の解体ができるフィナちゃんと仲良くなり、領主と知り合い、その娘のノアちゃんに懐かれ、ひたすら楽しく自由気ままに、己の信念を曲げることなく凄く日常物語り。

結果的に人助け。楽しく生きるには倫理的に許せないことはそのままだともやるじゃないか。そんな感じでいろいろやっていくうちに、いつの間にかユナちゃんの周りには人が集まり、現実世界で抱えた孤独も癒され、キャッキャうふふなハートフル。

ごはんの絵が上手くて、最近のアニメの中では特筆して可愛くて美味しそうに感じた。第2話のユナちゃんにご馳走するシーンに夢中になってしまったよ。テーブルが華やか。お土産に渡した籠がなんだか印象的。パンに瓶詰めに肉の塊に、素敵お土産。そしてプリンに始まり、ハンバーグにピザに。それでみんなの胃袋掴んじゃうのか。そうか。美味しいよねと。そして最後の盛り上がりも、和食が食べたいと。お米とお醤油に味噌はないと生きていけないよ。わかる。

主人公が異世界にいることを受け入れるシーンのあっけらかんとした楽天的な感じが、現実世界にさして未練がないというバックヤードが透けて見えてくるの、後半になればなるほどちょっと切なく、異世界で色々な出会いがあって楽しそうで良かったなと思える。

それにしても、異世界に行く人は働き者が多いなと思う。

EDの「あのね。」が凄く可愛い曲。

総評として中の上。第2期楽しみ。

 

 

youtu.be

youtu.be

 

#01 クマさん、登場

#01 クマさん、登場

  • メディア: Prime Video