アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『異種族レビュアーズ』

全12話視聴完了。最初、MXで観ていたのだが、5話以降から放送中止となり、その後はBSでの視聴。

内容としては、人間は勿論、エルフ、獣人、悪魔に天使と、あらゆる異種族が混在し、暮らしている世界を舞台に、冒険者で人間のスタンクと、エルフのゼル、ハーフリングのカンチャル、犬獣人のブルーズ、そして天使の輪を破損させて天界に戻れなくなった天使のクリムヴェールたちが、あらゆる異種族のスケベなお店のサービスをクロスレビュー方式で発信していくというもの。

よくこの性風俗という題材の作品をアニメ化したよ。漫画の帯でアニメ化知ってびっくりした記憶がある。しかも地上波でと。

個人的には、どうしてここまで偏見や差別のない優しい世界を、ここまで下世話に描けるのだろうかと衝撃的な物だったのだが、性風俗という時点で噛付く人多いよね。

ちょっと前に芸人の岡村さんが「コロナの影響で可愛い子が風俗に来るの楽しみ」的発言をして怒られたらしいだのどうだのとう噂を聞いたのだけれども、自分はラジオは聞いていないのではっきりしたことは言えないが、そんなに間違ったことを言ったのかなと思った。風俗って売る側も買う側も、売春とそれに準ずる商売に悪ってことはないと思うのだよね。人間の欲求をお金に換算して売買するって、美味しい物を食べたり、買い物をしたり、それらと一体何が違うのだろうって、自分はずっと謎なのだよ。そして、もしそれらの商売で誰かが搾取されているとしたら、それはシステム上の問題なので、ルールをちゃんと設けるべきだと。まあ、自分はそんな風に思っている。そして、この作品はそんな風に思う自分が、気持ちに合致して楽しめる作品。

作品自体に思うところは、個人的に、人間のサキュバス嬢であるミツエさんが、自分よりもはるか年上のエルフなどのサキュバス嬢たちに、熟女の大ベテラン的立ち位置で物を言うのがよくわからないなと思った。特にミツエの部屋とかコーナーがあった分、彼女の立ち位置が謎だった。

総評としては中の上。人を選ぶが、一見の価値ありだし、漫画も面白い。

 

異種族レビュアーズ (ドラゴンコミックスエイジ)
 
異種族レビュアーズ 1《 通常版 》 [Blu-ray]